• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

在宅医療を始めたい。

在宅医療をやりたいと思っていますが、門前の先生は在宅医療に消極的なのでやっていません。そうなると在宅の依頼なんて入ってこないと思うのですが…介護施設などにもアプローチしないといけないとは思っていますがどうしたらいいのか分かりません。在宅の件数を増やしていかないと、かかりつけ薬剤師などにも影響してくるし、とにかく始めたいとは思いますのでどのように件数を取って行ったらいいのか参考にさせてもらいたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. misora 2016/08/06 19:51

    門前の先生が在宅をやられない先生だとなかなかつながりを作るのは難しいかもしれませんね。個人の薬局さんだと他のチェーン薬局から紹介してもらうこともできませんしね。

    アプローチの方法としては、勇気がいるかもしれませんがやはり在宅医療に力を入れている先生に面談しに行って、自分の薬局の近くの患者さんがいたら依頼をして欲しい旨を伝えてくるしかないですよね。先生としても門前薬局に頼むのが楽ですからそちらに回してしまうとは思うのですが、フットワークの軽さから言ったら患者宅の近くの薬局の方がいいですからね。まずは知ってもらわないことには始まりません。顔見知りになって薬局の存在をアピールしておくと、新規で在宅での患者さんが現れた時に声をかけてくれる可能性が上がります。

    うちの薬局は面で処方箋を受けている薬局ですが、実際にいくつかの先生から依頼をいただいています。在宅の研修会などにも頻繁に参加すると、医師も割と決まった先生が参加されているので顔見知りになれますよ。在宅に力を入れている先生は積極的にアプローチしてくれる薬局を歓迎していると思いますので、名刺などもしっかり持参して研修会に参加するといいですよ。

    医師にアプローチするのがハードルが高いのであれば、在宅療養支援診療所に在籍しているTHPと繋がっていると話を持ってきてくれる可能性が上がりますよ。THPがどの薬局に薬を頼もうかということを決めたりすることもあるようです。トータル的に患者さんにとってどうすることが一番いいのかを考えるのがTHPの仕事ですので、患者宅の近くの薬局の方がすぐに対応してくれるからいいと判断してくれるかもしれません。

    多職種連携の研修会などにも積極的に参加してケアマネさんとも仲良くなりましょう。医師は往診に来ているけど薬剤師が介入していない事例は多々あります。
    私は以前ケアマネの事業所に薬剤師が患者宅にお伺いします的なパンフレットを持って営業に行ったことがあります。まあそこまではしなくてもいいとは思いますが、居宅支援事業所に顔を出したりすることはプラスになると思いますのでぜひやってみてください。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ