• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

在宅医療でのタブレットの利用について知りたい。

在宅医療にとても興味があります。

 

先日研修会でタブレットを利用している在宅医のお話を聞いてきました。とても有用だと思ったのですが、薬局でも応用して使えないかと思っています。実際に在宅にタブレットを使用したことのある薬剤師さんはいませんか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. nono 2016/08/06 19:25

    調剤薬局で働いています。在宅医療には以前からかかわっていてかなりの数の患者さんを受け持ちました。ちょっと前にタブレットを利用したことがあります。

    ある在宅医が国からの支援を受けて始めたのが情報の共有を目的としたタブレットの利用です。私はタブレットを持っていなかったのですが、その在宅療養支援診療所に係わっている薬局には無償で貸し出してくれたので利用することが出来ました。
    在宅医、訪問看護師、ヘルパー、ケアマネ、患者家族などとにかくその患者さんに係わっている多職種の人の情報が一元化できるソフトが入っていました。簡単にいうとLINEのようなものですが、検査データや訪問時の様子なども時系列で分かりますし、緊急の訪問などもリアルタイムで反映されますので薬局としてもすぐに対応することができました。

    私は処方内容はもちろんですが訪問したときの様子や患者さんから言われたことなども載せたりしていました。処方の提案などもそこに載せておくと先生が読んでくれるので対応してくれたりしました。
    私はまだそこまでの人数を受け持っていませんのでこのタブレットでの情報の管理はとても分かりやすくて使いやすかったのですが、在宅医は100人もの患者さんを受け持っていてその情報を管理しているわけですからすごいですよね。とてもまめな先生じゃないとすぐにデータを反映させたりできないと思います。

    情報が共有できることはとてもいいことだと思いました。患者さん家族が家族写真を載せてくれたりして、それに対して医師などが返事をするというところもみんなで見ることができますから、みんなで患者さんを見守っていこうという姿勢がしっかり見える活動だと思いました。

    今回は多職種での連携にタブレットを利用した話でしたが、薬局でもタブレットの利用はすすめていきたいと思っています。在宅患者さんの情報をすぐに取り出すことができるのはとても魅力的ですし空いた時間に外出先などでも報告書を作成したりすることができるのは時間を有効に使えますよね。自分が休みのときに在宅患者さんのところに他の薬剤師に行ってもらわないといけないときにもとても便利ですよね。これだけ情報共有できるツールがたくさん世の中にあるのですから活用していかないといけませんね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ