• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

健康サポート薬局が上手く機能するために必要なことはなんですか?

健康サポート薬局について質問があります。2016年度から始動ということで、自分の薬局も将来的にはそっちの方向へ移行したいと考えています。しかしながら、現時点では常駐薬剤師は5年以上の実務経験を条件としていますよね?

 

6年制の新卒で24歳、そこから実務経験5年となると30歳近くにようやく健康サポート薬局に常駐できる薬剤師の要件が満たせることになります。そしてそこから研修を重ね、晴れて健康サポート薬局始動!となる頃には何歳になっているのか・・・考えるだけでゾッとします。

しかも研修終了時には試験があり、その試験に受かっても有効期限が6年。有効期限2年前に再履修、終了すればそこから6年延長と結構面倒くさいです。

また、薬局内の設備等も改善しなければいけないと思っているので、時間もお金もかかりそうです。今現在で本格的に動いてらっしゃる方いますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. harumiti-ap2 2016/08/09 18:41

    健康サポート薬局について、今結構もめてますよね?
    僕の薬局の管理薬剤師は健康サポート薬局の申請を辞めようか迷ってます。
    方針がブレブレで、結局どのような薬局を目指しているのか全く見えてこないのが現状です。
    年齢的なこと以前の段階です。
    かかりつけ薬局が前提で健康サポート薬局に持っていくにあたって、不明瞭なことが多すぎます。
    僕たちの薬局で一番に困っているのが、薬局の設備の充実化をすることが困難と言うことです。もともとそんなに大きくない店舗ですし、健康サポート薬局を本格的に行おうとすると、そもそも店舗自体を大きくしなければいけません。
    開局時間の延長をしたくても、常勤している薬剤師すべてが対応できない時があります。
    ですから、まだ本格的に動くのはリスクが高すぎると思っているので動いていません。

  2. hinata-1 2016/08/10 0:02

    結局、まだ動き出している薬局は少ないんじゃないでしょうか?
    もちろん、すでに健康サポート薬局の役目を果たしていると言ってもいいくらいの薬局もあると思います。
    しかしながら、現在の取り決めの中でまだ曖昧な部分が多く、これから健康サポート薬局を目指そうと思っていてもどうしたらいいのか分からない薬局がほとんっだと思います。
    医師側が求める薬剤師の活躍する場所と、実際の薬剤師の現状にズレが生じている中で、薬局側が健康サポート薬局へとどんどん移行していくのもどうかと・・・。
    ドクターと薬剤師が連携を取り、また地域との連携も取れる状況になった時に、薬局がけんっこうサポート薬局として活躍していけるように考えていく事が先決だと思います。
    今、薬局に一番求められていることは何なのか。それを役所側からではなく、地域の状況から見極めていかなければ機能していかないのではないのでしょうか。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ