• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

抗てんかん薬の薬で銘柄指定してあるけど、そんなに重要?

薬局で抗てんかん薬の処方せんを受け取った時に先発で銘柄指定だけでなく、ジェネリックで銘柄指定の処方せんを受け取ることがあります。コントロールを維持するためとのことですが、そんなに厳密に銘柄を指定しなきゃいけないものなんでしょうか?

てんかんの症状が安定しないと社会活動に影響がでるので、その重要さもわかっているつもりなのですが、どの薬局でも安定して供給できる銘柄で指定してもらいたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kisara-toyoura 2016/08/14 21:28

    そんなに詳しくはありませんが、日本小児神経学会と日本てんかん学会が提言書を出してますね。
    先発品から後発品、あるいは後発品から別銘柄の後発品に変更することによって発作の再発事例があったことがその理由です。根拠として取り上げられている調査では品目によって異なりますが13-21%くらいの確率で薬をもとの銘柄に戻さなくてはいけない例があったそうです。
    薬の良し悪しは別として、てんかんという病気という事が大きな要因だと思います。てんかんの発作は、場合によっては意識を失ったりもするので、発作が出てしまうと命に関わる事故の原因になってしまう事も考えられます。元の銘柄に戻さなくてはいけない例がどれだけ深刻な症状のコントロール不良になるかわかりませんが指定された銘柄以外を使うリスクは十分にあると思います。

  2. daito-11 2016/08/15 8:35

    この話は私の薬局でも話題になりました。うちに来る処方せんは先発品指定が多く、患者さんから「なんでジェネリックを使えないんだ」って言われることが多く、先発と後発は同等であって同じではないという説明をしています。その例として、てんかん学会で銘柄変更で症状のコントロールが悪くなるという事を話しています。
    ですが、てんかんの場合、後発から先発でコントロールが悪くなるなる例もあるようなので、先発だからいい、後発だからダメという単純な話でもないと思います。
    純粋に銘柄間で差があるので、本来なら銘柄間比較を行うべきなのだと思います。しかし、それをやってしまうとメーカー間の質の違いも露呈してしまって、きっと困る関係者も多いので出来ないのでしょうね。

  3. natune 2016/08/15 15:50

    てんかんに関しては患者の希望があったとしても処方通りにすべきでしょう。
    そもそも症状のコントロールが難しい疾患に関しては剤型変更にもっと薬剤師が調らべて調剤すべきだし、国はどの薬剤もすべて同じ審査基準で通すべきではないです。
    てんかんだけじゃなくて、喘息や経皮吸収製剤についても同様の事が言えると思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ