• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

配達してもらって当たり前と思っている患者さん

うちの薬局ではお薬の在庫がなかったり足りなかったりしたときは、患者さんのお宅まで配達をすることがあります。地域的に高齢の患者さんが多く、交通機関も便数などが少ないので、そういったことを考慮してのことです。

私達から率先して配達します!ということはなく、患者さんが再来をためらった時に提案する形で行っています。

その患者さんの中に、一度配達してもらったら、次からも配達してもらえると勘違いしている患者さんがいます。配達した次の診察日に、処方箋を受け付けにおいて、「じゃよろしく」と言ってさっそうと帰られたのです。あっけにとられているうちに帰られたので、その日はしかたなく届けたのですが、「やーご苦労ご苦労」といった具合で対応され、少し気分が悪かったです。その時に、配達はサービスで行っているのではなく、薬が足りなかった時などにやむを得ず行っていると伝えたのですが、わかってもらえません。

どのように言えば伝わるのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. arina_4161 2016/08/22 17:59

    その人はきっと誰かにあがめられるようなお仕事をされてるorされたいた方でしょうね。人は使って当然、自分は人を使う立場といった雰囲気が、文章からも伝わってきます。
    そのような方に納得していただくのはとても難しいですが、薬局としては毅然とした態度をとるしかないと思います。ドラマとかでたまに見かけますけど、すごく怒っているお年寄りに対して「はいはいおじいちゃん、あっちいきましょうね~」みたいなやりとり。イメージとしてはあんな感じです。はいはい、お薬すぐ作るから待っててくださいね~。といった感じです。帰られても、お電話して、「お薬できましたよ~」と優しく伝えてあげてください。薬局の態度が変わらないとわかれば、患者さんも自然と折れてくれると思います。

  2. tatusi-nagato 2016/08/23 2:37

    うちの薬局にもいましたね~~。

    その方は、お嫁さんで、旦那さんのご両親を月に1度病院につれてきていました。お二人分のお薬で、処方も、2枚から3枚にわたる大物なので、調剤にかなり時間がかかるのですが、お嫁さんが「私はパートに行かなければいけないので、家まで届けてください」と言って帰られてしまいました。

    その家というのが薬局から1時間はかかる場所。配達に人はとられるは処方は大変だわで、てんやわんやでした。次回から病院にFAXを送ってもらい、何とか到着してから少しお待たせするくらいで投薬できるようになりましたが。

    質問者さんも、説得できないのであれば、投薬がすぐにできるように、予製として、診察日までに薬を用意しとくなり、病院から先に処方箋をもらっておくなりした方がいいと思いますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ