• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

都合が悪くなると体調を崩す管理薬剤師

僕の調剤薬局の管理薬剤師は、都合が悪くなるとすぐに体調を崩します。
先天的に身体が弱いのであれば分かりますが、どう見ても仮病だったりしてこちらが具合悪くなりそうです。
よく理由として「生まれつき胃腸が弱くてすぐ痛くなっちゃうんだ」と言っていますが、お昼に食べているコンビニ弁当を見ていたら疑いたくなるくらいヘビーな食事内容です。
嫌いな患者さんが来るとお腹が痛いと言ってトイレにこもったりして、見苦しい限りです。
このままだと管理薬剤師としての威厳はおろか、信用もヘッタクレもありません。
管理薬剤師として、後輩に尊敬して貰えるように仕事をして欲しいのですが・・・正直、もうすでに後輩は諦めている感じがしていて、管理薬剤師ではなく僕に色々と聞いて来たりする始末です。
経営者にも相談したところ「じゃあ、君が管理薬剤師になればいいじゃない?」と返答。
解決法って、それしかないと思いますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. maria 2016/08/23 12:44

    管理薬剤師がその状況だと、責任者があまりにも頼りないですね。
    不安がたくさんの中で仕事をしていたら、それこそ調剤過誤に繋がったり薬局内の人間関係が悪くなりませんか?
    あなたにやる気があるのであれば、いっそのこと管理薬剤師になってみてはいかがですか。そこで、管理薬剤師としてどうあるべきか、その姿を見ればその方も気づくのではないでしょうか。
    管理薬剤師の責任はとても重たいです。今まで常勤で働いてきた時とは訳が違います。
    同じように働いていても、ミスをしたら全部あなたに責任が来ます。患者さんからのクレームが来たら、基本的にはそこの薬局長(大体が管理薬剤師)が対応します。
    でも、そこで患者さんや職場の人からの信頼と実績を認められれば、責任以上に得られるものが出てくるはずです。
    もしお気持ちがあるようでしたら、挑戦してみてもいいと思いますよ。

  2. mihane_okinawa 2016/08/23 21:07

    体調や体質は人間なので、どうしても仕方ない部分はあるかもしれません。
    しかし、毎回や見ていてあからさまな場合は管理薬剤師に適任だとは思いません。

    患者さんの信頼も大切ですが、やはり薬局での仕事はチームワークがとても大切です。
    そこで連携が取れていないと、結局それが患者さんから不信感を持たれる原因になる可能性だってあります。

    体調管理も自己責任、それが社会人です。そこを怠ってしまってはいけません。
    ましてや医療関係者なので、患者さんに説得力が無い管理薬剤師は薬局の信頼が得られません。

    今からでもいいので、早めに管理薬剤師を変えた方が良いと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ