• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

棚卸を早く済ませたいのですが、工夫していますか?

年に1度の棚卸の事について質問です。私の店舗は棚卸の時に少しでも時間削減になるようにと思い、色々な工夫をしてきました。
医薬品のバーコード管理などで楽になりましたが、やはりアナログな部分もまだ多く、改善の余地があるのではないかと考えています。
しかし、今以上にお金を掛けることは難しいので、現況で仕方ないのかも・・・と思う部分もあります。
棚卸で工夫されていることがありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. reisa 2016/08/24 9:36

    棚卸自体の工夫と言うより、やはり棚卸までの期間をいかに上手く使うかにかかってくると思います。
    私の薬局では基本的に、同成分、同用量のジェネリックはメーカーを2種類までを限度としています。これまで違うメーカーのジェネリックを利用されていた患者さんでも、しっかり説明して在庫しているジェネリックを使って頂くようにしています。
    普段から同じ成分の種類をあまり増やさないようにすると、棚卸の時に数える薬が少なくて済みますから。

  2. sima 2016/08/24 17:17

    医薬品を電子で管理しているのでしたら、それだけでもだいぶ棚卸が楽なのではないでしょうか?
    棚卸の時に気を付けることと言えば、普段から大きな包装で取っている物を一時的に小さな包装で発注するとかですかね。
    棚卸も薬の在庫管理だけではなくOTCもありますから、棚卸の時に在庫をどれだけ抱えておくか予め決めておくと、棚卸の月は注意して発注出来ます。
    普段から棚卸に備えておく必要はないかもしれませんが、棚卸の月になってアタフタしないように日頃から職場で連携を取ることも必要です。
    結局、一人一人が気を付けていれば棚卸はそこまで苦ではないと思います。
    今でもアナログで一つ一つ数えている薬局もあるので、電子管理しているだけ、作業効率は上がっていると思いますよ。

  3. manato_wakayama 2016/08/25 5:47

    僕の薬局では在庫管理を分かりやすくするために、Excelなどで在庫管理表を作っています。
    バーコードを使った電子管理の薬局ではないので、普段からあまり動かない薬と良く動く薬にシールなどでしるしをつけ、Excelで作った表をもとにして在庫管理をしていますよ。

    特に外用薬(主に貼り薬)は在庫管理が難しいので、基本的には棚卸ギリギリまでカツカツにはしません。
    日によってドクターが貼り薬を良く出したり出さなかったりと、どうしても患者さんによってムラがありますから。

    棚卸に関して言えば、棚卸をする月の初めに現在の在庫をチェックして、棚卸する日にどれくらい減らしていくかを考えています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ