• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

軟膏の作り方

軟膏の混ぜ方について、なにかコツがありましたら教えてください。

総合病院の門前に勤めています。色んな内容の処方がくるのですが、最近、多めの軟膏の処方がくるようになりました。

ある患者さんが、ネリゾナユニバーサルクリーム100gと白色ワセリン100gの混合の処方箋を持ってこられました。在庫がなく、ネリゾナを取り寄せることからはじめ、近くの問屋さんに在庫があるということなので配達してもらいましたが、そこからが大変でした。配達してもらった薬は、5gチューブで、それを軟膏板に出すのが大変でした。その後それを白色ワセリンと混ぜる・・・。かなり大変な作業になりました。
患者さんにも事情を説明し、翌日に取りにきていただいたのですが、次の受診日にも同じ処方を持ってこられて、また同じような手間になりました。

皮膚科の門前とちがって、このような処方をたくさん受ける訳ではないですが、この患者さんは同じ処方が続きそうですし、似たような処方を受けた時にあわてずにしっかり対応したいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. morihiro-nagara 2016/08/25 20:54

    皮膚科さんの門前の薬局なら、軟膏を混ぜる機械が置いてあるんじゃないですか。使ってみたいな。
    ワセリンとクリームって、うまく混ざらなそうで嫌ですね。冬はワセリンは固いし。
    私がその処方を受けて軟膏を作るとしたら、トータルで200gになるので、まずは50gずつ作ります。最初に少しずつ混ぜて、混ざった感覚を身に着けます。慣れてきたら、100gずつ2回に分けて作るかな。
    混ぜ方のコツではないですが、よかったら参考にしてください。

  2. yonesuke 2016/08/26 1:59

    混ぜるコツ、それは手首を使って素早く混ぜることですかね。軟膏なら、つぶして混ぜてつぶして混ぜて、って感じかな?なるべく薬が空気に触れすぎないように、時間をかけずに混ぜるのもコツの一つです。
    クリームはあまり素早く混ぜすぎると飛び散ってしまうこともあるので、丁寧に混ぜましょう。
    軟膏同士、クリーム同士なら、テクスチャはあまりかわりませんが、軟膏とクリームを混ぜると、テクスチャが少しかわります。もったりした感じが少しふんわりした感じになるというか。口で説明するのって難しいですね。混ぜていたら、ヘラを通して伝わる薬の重さがなんとなく変わってくるのがわかると思います。そうなったら、きちんと混ざった証拠です。
    軟膏を混ぜる機会があまりないようなので、難しいかもしれませんが、色々と意識してやってみてください。

  3. reizi_maizuru 2016/08/26 4:11

    チューブから薬を出す時に、チューブ絞り機を使うといいですよ。
    通販とかにあると思います。
    チューブから薬を出す頻度が高いなら、調べてみて下さい。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ