• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

調剤を拒否してしまいました

相談させてください。
昨日なんですが、調剤を拒否してしまいました。
理由は、医師が疑義照会に応じなかったからです。

その患者さんはまだ3歳のお子さんで、本来の量をはるかに超える容量での処方箋になっていたので、すぐに医師に疑義照会をかけました。
ところが、忙しいのか疑義照会が気に障ったのかわかりませんが、「何かおかしいとでもいうのか?」と不機嫌になってしまい、電話を切られてしまったんです。

お母様に事情を聞くと、まだ引っ越してきたばかりで病院事情等がわからず、内科なら見てくれるかもしれないと思って飛び込んだ病院だったそうです。
ところが、その内科は医師がとにかくいつも不機嫌で、何か意見しようものならこういう態度をとられてしまうので、薬剤師の間では「偏屈」として有名でした。

とにかく、間違った容量の薬を調剤するわけにいかないので、丁寧に説明をし、お引き取りいただきました。
また、その際には「医師に容量が間違っているから調剤できないと薬剤師に言われたから正しい容量で処方箋をだしてほしい」と伝えるようアドバイスもしました。

こんなことがあったんですが、私の対応は間違っていたでしょうか?
なんとなく心苦しくて…。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. gold 2014/07/21 9:43

    悩みますね。
    ですが、主さんの対応は間違っていなかったと思います。
    本来、薬剤師は処方箋に従った調剤を行わなくてはならないとされていますが、正当な理由があればそれを拒否することは可能だからです。
    主さんは医師への疑義照会も行っていますし、患者さんへの健康被害を心配して調剤を拒否したわけですから、問題にならないと思います。

  2. border 2014/07/21 11:02

    僕だったら、医師のもとに直接言って話を聞きたいところですね!
    子供への処方でその量がはるかに多いともなれば、健康被害が出ることは予測可能ですよね。
    それにきちんと応じない医師に問題があると思いますから!
    医師が疑義照会に応じなかった場合でも、薬剤師はそのまま調剤すれば責任を問われてしまいますから、僕も今回の調剤拒否は当然だと思いますね!

  3. ji-san 2014/07/22 13:45

    健康被害がでて責任を問われるのは医師と薬剤師の両方。立場上、その責任の重さに潰れていくのは薬剤師のほうだ。医師は結局は守られている。

  4. ichigo 2015/08/28 17:56

    単なる健康被害で済めばいいですが、最悪の場合は死亡します。薬剤による健康被害は軽視することができないものです。まして、今回の患者さんはたった3才のお子様です。大人よりも被害が大きく出てしまう可能性すらあったのですから、調剤拒否は本来あってはならないことですが、仕方なかったものと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ