• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬のヒートの色が変更になったら、薬が効かなくなったと言われました。

向精神薬を服用されている患者様から、薬が効かなくなったと言われました。

その方が自分の薬局にいらっしゃったのは、その薬を服用した時が初めてだったのですが、以前飲まれていた薬を久しぶりに服用されたそうです。投薬の段階では以前も飲まれたことがあるということだったので、特に気にせずに副作用の説明などを行ったのですが、その患者さんが飲まれていた時と、ヒートの色が違ったらしく、自宅で飲んでも効かなかったと言われました。

薬局でごねたわけではなく、診察予約日にご自身でドクターに説明し、薬を変えてもらっていたので、特に問題になったわけではありませんが、ちなみに、その薬の『ヒートは数年前に変わったものなので、おそらく在庫はもうないと思われます。もし、以前のヒートの薬を出せなどと言われたらどうしようかと、少しヒヤヒヤしました。

このようなことがまた起こった場合のことを考えて、患者さんを刺激しないような言い回しといいますか、マニュアルを作ろうと思います。同じような経験をされた方、何かいい案があったら教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. manaha77 2016/08/29 22:44

    似たような経験をしたことがあります。向精神薬ではなく、外用薬です。投薬の際に、新しいパッケージになったとお伝えするのですが、自宅で使って、やっぱり効かないから前回のに戻してくれと言われました。幸い、前回の薬が残っていたので、それをお渡ししましたが、その際に、「次回からはこのお薬がこれになりますからね~」としっかりと説明しました。その後は、何も問題なく受け入れてもらったようですが、お年寄りには意外と多いです。
    特にマニュアルなどは作っていないですが、患者さんが言うことをしっかり聞いて、患者さんの気持ちを否定せずにうまく受け入れてもらうように心がけています。

  2. seia_nakatado 2016/08/30 3:04

    向精神薬ということで少し敏感になってしまったのでしょうか。確かに、心療内科の患者様などは、あまり刺激をしないほうがいいですからね。
    どうしてもこの薬の前のパッケージじゃないとダメ!!などという患者さんでなければ、そこまで神経質にならなくても大丈夫だと思います。

    ただ、実際に同じような患者さんを対応したことはあります。
    その患者さんは、実際にヒートを元に戻したら効き目が変わったと言っていました。
    しかし、旧ヒートのお薬もずっとある訳ではないので、担当医に相談して、新しい薬としてヒートを切り替えさせてもらいました。

    自分の場合も、患者さんの話を良く聞いて、その患者さんが納得のいくような言い方でお伝えするようにしています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ