• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬の在庫管理はどういう方法がいい?

今働いている薬局では、お薬の在庫管理はエクセルを使って納品数を手入力しています。小さな薬局なので、管理システムなどを導入していません。

しかし、小さな薬局とはいえ、ある程度の薬の数がありますし、散剤などの在庫管理は大変です。システム導入なども検討に入れていますが、どのようなシステムがいいのかもわからないですし、薬局の規模的にシステム導入は大げさなのではないかと迷っています。

どのような在庫管理方法がいいのか、お知恵を貸してください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. riena 2016/08/30 20:24

    私の勤めている薬局はいまだにノートに手書きですよ。薬剤師1人事務員1人の職場で、薬剤師さんも高齢の方なので仕方ないと割り切っていますが。

    私はその薬局にパート薬剤師として、その高齢薬剤師さんと交代で勤務しています。その薬剤師さんに在庫管理にこだわりがあって、ノートもペンも同じメーカーのものしか使いません。

    目も疲れるだろうし、大変じゃないのかなと思い、パソコンで管理データを作成したほうがいいのではと提案したことがありますが、「自分にはこれが合っているから」と言われ、結局今も手書き管理のままです。

    在庫の確認や棚卸の時にノートに書かれている薬剤を探すのは大変ですが、丁寧に書かれているので、とても見やすいです。
    いつかパソコンでの管理を頼まれた時のために、色々と準備はしていますが。

  2. natuka-96 2016/08/30 23:33

    管理システムを使っていますよ。うちは2000品目ほど取り扱っている大きな薬局ですが。システムのいいところは、レセコンとリンクさせて、その日にどのお薬がどの位使われたのかがわかるところです。

    それによって発注点を切ったお薬のリストを作りだし、メーカーごとに発注してくれるところです。在庫を減らしてるお薬や、いつもより多く頼まなければいけないお薬、発注点を上げるか迷っているお薬などもあるので、発注データを送信する前に人間の目で確認して修正しなければいけませんが、在庫を一つ一つ確認する必要もないですし、とても楽ですよ。まぁ、毎日2000ものお薬をチェックして発注するなんて無理な話ですが。

    後、どの時期のどの薬が出ているのか、一か月毎、一年毎など、期間を決めてみることができるので、インフルエンザや感染症が流行する時期にどのくらいお薬を用意しておけばいいかなどがわかります。大きな薬局だからシステムの恩恵をたくさん受けていますが、システム導入は、こうしたメリットと金銭的なことなどのデメリットを天秤にかけて、じっくり考えて行ったほうがいいですよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ