• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

インスリン製剤の発注を間違えるスタッフ

自分の薬局では薬の発注や納品を事務の方にまかせています。発注点や発注するメーカーなどがわかるようにエクセルでリストを作っているので、一日の終わりに在庫を見ながら発注する数を確認して発注してもらいます。
ですがスタッフの方がどうしても薬を間違えて発注してしまいます。特にインスリン製剤です。似た名前が多く、間違えやすいのはわかるのですが、冷蔵品がほとんどなので、返品するまでに保管するのも大変です。それに、頻繁に問屋さんに交換をお願いするのも心苦しいです。そのスタッフも気を付けているようなのですが、どうしてもミスをしてしまうみたいです。

本人のためにもミスが少しでも減るように手助けしてあげたいと思っているのですが、どのようにアドバイスをすればいいのか悩んでいます。なにかいい方法があれば、教えていただきたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yosinori49 2016/09/02 4:42

    そのスタッフさんは自分のミスを受け入れて、反省しているようなので、伸びしろがありそうですね。私が以前勤めていた薬局には、そのようなミスをしても他人事のようにふるまい、まったく反省しない方がいました。あまりにひどいので発注ミスの後処理を自身で行ってもらうなど、責任をもってもらおうとしたのですが、結局続かずに辞めてしまいました。
    その方とスレ主さんの職場の方は違う人物ですが、あまり責任を負わせようとすると、余計に失敗するかもしれません。同じ作業で失敗が続くと、自分を責めてしまい、他の作業にも自信がなくなってしまいます。もし、仕事上で問題がなければ、その方に一度発注の仕事から離れてもらってはいかがでしょう。

  2. ryota 2016/09/02 22:12

    そのお薬がどういったものか、お薬の名前を効能がリンクしていないのかもしれません。薬局で働くスタッフは、薬剤師のように勉強をしているのではないので、どの薬がどのようなものかというのは、曖昧にしかわからないようです。
    アレグラは鼻水の薬、アムロジンが血圧の薬ということはなんとなくわかっていると思いますが、ノボラピッドどノボリンもそれと同じようにあくまで糖尿病患者に出すインスリン製剤のひとつという認識しかないのだと思います。
    お時間があるのであれば、デモ機などを使って、それぞれのインスリン製剤の違いや、どのような糖尿病患者にどう使うのか、先生はどういった目的で処方しているのかなど、レクチャーしてあげると、発注に対しても意識が変わってくるかもしれません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ