• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬局で糖尿病患者に継続した指導をしていますか?

服薬指導は慢性疾患の場合、いつも薬の内容を確認してお終いになっています。患者さんも処方の内容が変わっていないのであまり話そうともしてくれません。

本来なら食事指導や病識を高めて治療に前向きに参加してもらう必要があると思うのですが、どのように指導しているでしょうか?病院で説明はされているところもあるのでしょうが、とても十分だとは思えません。また、一度だけでは患者さんのやる気を出したりするのが不十分になりがちです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. serika-pemzf 2016/09/04 13:12

    私も、慢性疾患の患者さんの服薬指導は不十分に感じています。症状変化なし、薬も変化なし、副作用もなしで終わってしまうこともあります。特に前回の服薬指導した記録が不十分だった場合は、患者さんとの話が前回と重複して話が弾まないことも良くあります。
    一度の服薬指導で、話せる内容はどこの薬局でもおそらく5-10分程度と限られているのではないかと思います。そのような状況ですと患者さんのモチベーションを上げるには不十分だと思います。
    私が指導した時は、なるべく次回に指導すべきことを薬歴のプランのところに記載しています。しかし、その記録を次回に生かしてくれるかは次の薬剤師次第です。おそらく、会社によって制度は異なるかと思いますが、多くの場合は薬剤師個人のレベルはバラバラで、特に薬歴の書き方には差があると思います。本来なら疾患ごとに指導計画の様なものを立てて、どこまで指導出来ていて、どこまで患者さんが理解していて、どこまで治療が出来ているか複数の薬剤師間で共有出来るように薬歴の書き方を統一するべきだと思います。

  2. ayase-wuda 2016/09/04 20:45

    糖尿病患者さんは飲み忘れも多いし、少しずつ指導していく必要があると思います。
    私の薬局では前回の薬歴を引き継いで指導しています。

    前回の指導している薬剤師が服薬コンプライアンス、血糖値、食事療法、運動療法の進行状況などを確認しています。ですが、教育という部分では不十分である事はあると思います。

    治療に前向きじゃない患者さんを拾い上げていくにはもう少し工夫が必要だと思います。経過の確認は出来ても計画的に指導、教育していく事は出来ていません。

  3. sakito81 2016/09/05 0:02

    病院で働いている薬剤師です。病院では教育入院で短期間で詰め込み教育です。食事管理や服薬管理、3大合併症について話しますが、患者さんの身になっているという実感はありません。その後、悪化して再入院なんて人は珍しくありません。病院に勤めてる薬剤師としては、患者さんのレベルに合わせて丁寧な指導を行っていないので薬局で継続的な指導が必要だと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ