• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

サプリメントはオススメするべき?相互作用が心配。。

サプリメントを取られている患者さんが増えてきてますが、薬局としては進めるべきでしょうか?

薬によっては相互作用がありますし、安易に推奨できません。しかし、食事が不規則な慢性疾患の方には、サプリメントでもいいので食生活を改善してもらいたいと言う気持ちもあります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. wakaba87 2016/09/06 10:25

    サプリメントの必要性だけを考えた場合、使っていただいた方がいいでしょう。厚生労働省の調査でも、日本人の野菜や果物の平均摂取量は推奨量(野菜350g、果物200g)を満たしていません。
    特に食事が不規則な方にはサプリメントを取ることによって、不sくしている野菜や果物分の栄養素が取ることが出来ると思います。食事で十分だと仰る方もいらっしゃいますが簡単に継続して食べられるサプリメントは健康管理に重要な役割を果たすと考えていいと思います。
    ただし、患者さんがどのような疾患で、どのサプリメントを使いたいかを確認しておくと良いでしょう。簡単に取り入れる事が出来るので、ビタミン剤のようなものは過剰に取り過ぎてしまう可能性がありますし、植物濃縮物の場合は原材料によっては薬物と相互作用する可能性があります。原材料の把握が必要です。農薬や化学物質が濃縮される事も考えられるので、農法もわかれば確認する必要があります。有効成分と薬剤との相互作用についてはデータベースがあるので、検索をかけておけば使う上での問題は最低限に抑えられるはずです。
    出来るだけ患者さんの希望が叶うようにしてあげたいですね。

  2. ryodai-inami 2016/09/06 22:48

    食事でとるのが一番なのでしょうが、身体に一番必要なタンパク質を一生涯食べ続けるのはとても難しいです。サプリメントというとビタミン、ミネラルのイメージが強いでしょうが、ある程度食事をきをつければ、必要な栄養素は取れるとは思います。しかしタンパク質は動物性だと動物性油脂も同時に摂取してしまうので、カロリーやコレステロールがオーバーしてしまい易いです。そこで、植物性のタンパク質を取ればいいのですが、そのままでは吸収も悪く、食事の摂取量も尋常ではないです。アミノ酸スコアや吸収まで考えられて作られたプロテインパウダーであれば、お年寄りでも味噌汁に混ぜていつもの生活に少しプラスが出来ます。何より安全で続けられる事が大事です。気を付けてお勧めしてあげたいです。

  3. yurie-hatinohe 2016/09/07 3:35

    サプリメントは”補完するもの”だから食事や運動も大事。
    使用していれば安心だけど十分ではないと思います。普段の食生活や生活環境も見直す事も考えるべきです。どちらもバランスだと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ