• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんからの副作用の訴えの対応について。

患者さんから副作用かもしれないと相談を受けたときどうしていますか?

特に薬の副作用ではないと思われるようなことを言われたときにどう対応しようかと思っています。患者さんが嘘をついているわけではないと思いますが、薬のせいにされてしまってコンプライアンスが悪くなってしまうこともありますので、うまく対応しないといけないと思っています。みなさんの薬局でもこのようなことはありませんでしたか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. yuko1 2016/09/07 12:06

    調剤薬局で働いています。私が経験したのは若い女性の方からの相談でした。
    30代の女性が薬を飲み始めてから太ったと訴えてきたことがあります。薬の内容はザイザル錠のみ。原因があるとすればこの薬しか考えられないというのです。添付文書を見てみても頻度不明でしかも0.1%未満の発現頻度でした。体重の増加は2kg程度なので、生活習慣などで変化してもおかしくない体重の範囲ではないかと思ったのですが、全く同じ生活をしていたと言っていましたので、とりあえず医師に報告をして対応をしてもらうことにしました。結局アレジオンに変更になりました。本人も薬が変更になったことで納得して帰っていきました。

    その後も来局してくれていたので、経過観察ということで副作用が出ていないかはしっかり確認していました。体重のことは、デリケートなことなのでなかなか聞けませんでしたが…。何も言ってこなかったので大丈夫だったようです。
    メーカーさんにも問い合わせて確認をしましたが、頻度不明と書いてあるもののほとんど報告がない事例だと言われてしまいました。こういうときって困りますね。本人としては絶対薬のせいだと譲らないですから。女性にとって体重が増えることはもちろん嫌なことですから神経質になるのもわかりますしね。ホルモンバランスの変化で体重が変化することもあるので、どうしようかとも思いましたが今回は本人の話を全て飲んで対応しました。

    患者さんが嘘をついているとは考えにくいことですが、薬の副作用の頻度不明って説明しにくくないですか。どの薬にも起こりうる可能性があるものが載っていたりしますので、ちょっとの変化でもすぐに薬のせいでは?と疑われてしまいます。最近はネットで情報が見れてしまうので、特に多いですね。神経質な人は特に薬情とか細かく見ていて少しでも発疹があったり、だるかったりするとすぐに薬のせいではないかと電話してくる人がいましたよ。絶対に違いますと完全否定できないので対応は難しいと感じています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ