• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高血圧患者さんへの食事指導

高血圧患者さんに食事の質問をされることが多いのですが、減塩しましょうとしか答えられないです。

何か薬局で出来るような指導内容はありますか?また、患者さんが簡単に取り入れられるような内容があれば教えてくださいm(_ _)m

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tosimune21 2016/09/08 7:21

    減塩は、腎臓のナトリウム排泄能力によって個人差があるので誰にでもという訳ではありませんが、現代食は塩分を取り過ぎているので、基本的には減塩の指導を私はしています。
    減塩指導の多くは、薄味にしましょう、味噌汁や漬物を控えましょうということが多いと思います。しかし、多くの患者さんは数十年慣れ親しんだ食事を変える事には抵抗があり、減塩に挑戦しても挫折する方をよく目にします。そこで私は、調味料を変える事をお勧めしています。
    例えば、塩の種類を変える事です。特に腎障害とかがなければ、塩化ナトリウムだけの食卓塩ではなく、カリウム、マグネシウム、カルシウムなのどのミネラルが多く入った海の塩に切り替えると、カリウムがナトリウムの排泄を促進し、味の濃さは変えずに血圧を上げにくい食事に変わります。

  2. nanato-inabe 2016/09/08 22:57

    食事等の指導はしませんが、目標やゴールの設定をしてあげる事があります。
    基本的には患者さん本人にやる気がなければ何を話してもかわらないと思っています。本当にやる気のある人は自分で調べて献立も考えますし、運動したり、痩せたりもします。高血圧患者さんの多くは薬は一度飲んだら飲み続けなくてはならないと思い込んでいます。まずはそこから変えてみるといいと思います。私は、「血圧の薬は降圧薬、つまり血圧を降下させる薬です。高血圧症の治療薬ではありません。食生活や生活環境を変えて血圧を落とすのが一番のですが、それでは間に合わないので薬で一時的に抑えています。ですから、一度薬で基準値内に入ったからと言ってお終いではなく、今度は少しずつ、運動を始めたり、食事を注意して血圧を下げていき、薬を少しずつ減らしていくことが必要なんです。いきなり全てを変えようとは言いませんが、今日できる小さい事を続けてください」と話しています。

  3. kao 2016/09/09 5:33

    私は夏と冬に分けて行動を意識させるように話しています。
    夏にはこのように話します。「夏は血圧が下がりやすく、医師も血圧の薬を減らしやすいから運動や食事を頑張って一つ薬を減らしてみてください。それで血圧が安定して冬を乗り越えれば1年通して少ない量の薬で過ごせます。」
    冬の場合は「冬は血圧が上がりやすいので、医師に血圧の薬が増やされやすいです。ですから血圧がしっかり安定するように食事や運動を注意して、薬を増やされないようにしてください。一度増えるともとに戻すのが大変です。」
    このように話すと3ヶ月間くらい食事や運動を意識してくれます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ