• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

距離が遠い在宅の患者さんは大変?

在宅をし始めてから5年目になる薬局に勤めています。今は、近場の介護付き有料老人ホームをメインに在宅を行っています。

今後、個人宅を往診するクリニックとも連携を取りたいと考えていますが、一つ問題点が出来ています。
基本的には16kmを超えての訪問薬剤管理指導は認められていませんが、今後お届け予定になる患者さんのお宅の半径16キロメートルの中に在宅を受け持てる調剤薬局がなく、僕たちの薬局からは20km離れているんです。
同じような環境で実績がある方にお聞きしたいのですが、距離が遠い患者さんを受け持つことで何か大変な事がありましたか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. arieru_meguro 2016/09/09 8:05

    在宅を始めて5年も経っていれば、在宅を受け持つことでの24時間対応を経験されていると思いますが、遠方の患者さんでは緊急時の対応がネックになると思います。
    そもそも16kmのルールが決められた背景の一つには、「緊急時の対応を念頭に置けば、一定の距離制限は止むえない。」との判断があったからですので。
    24時間対応を実際に行うことは本当に稀だと思いますが、それが発生した時にどういう対応をするか薬局内で決めておかないと、後々大変になるかもしれませんね。
    大体20kmって自動車でも片道30分程度かかることもあるので、患者宅の往復だけで1時間以上かかる可能性もありますから。

  2. yasuharu 2016/09/09 20:12

    前の方も書かれていますが、往復する時間もネックになってくると思います。
    往復1時間ですが、患者宅での対応を加味すると実際は1時間半程度は少なくても一人の薬剤師が拘束されることになります。
    それだけのマンパワーが薬局にあれば問題ないですが、マンパワーが不足していると他の業務、患者さんにしわ寄せがいく場合もあるので、注意が必要です。
    思い入れのある自宅で過ごしたい方をサポートしていくのも大切だと思いますので、是非とも受け持ってあげて下さい。

  3. masamiti 2016/09/10 1:50

    患者宅と薬局の立地条件にもよりますが、16kmを超えて在宅を行う場合は、患者宅の16km範囲内に在宅を受け持てる薬局が存在しないことなどの決まりがありますよね。
    もし、今後患者宅と薬局の間に在宅を受け持てる薬局が出来てしまった場合は、その薬局に引き継がないといけない可能性も出てくるんじゃないでしょうか。
    まあ、その辺は大目に見てくれると思いますけど、16kmを超えて在宅をする場合は本当に受け持てる薬局が存在しないか確認が大切ですかね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ