• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬局の仕事にやりがいを感じられない

今まで、調剤薬局と院内薬局を3つほど経験しましたが、あまりやりがいを感じられません。調剤薬局では毎日薬を作って患者さんにお渡しして薬歴を書いてまた薬を作って、の繰り返し。院内薬局では患者さんの顔を見ることすらありません。

現在はそれなりに忙しい薬局で働いていますが、忙しい分時間が経つのは早いですが、忙しくない職場よりさらに、同じことの繰り返しのような気がします。毎日同じ顔ぶれの患者さんがいらっしゃって、同じような話をして、たまに新しい患者さんが来たかと思えば風邪薬の処方のみ。

何か身に着けようと勉強をしたいと思いますが、家に帰ると疲れてしまってそんな気が置きません。
自分は薬剤師に向いてないのではないかと思います。薬剤師として、やりがいやモチベーションが上がるような働き方があったら、教えてもらいたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. takasi-69 2016/09/19 15:26

    確かに、薬局での仕事って、同じことの繰り返しのような感じですから、やりがいを感じなくなることがあるかもしれません。でも、同じことの繰り返しで成り立つ仕事なら、わざわざ資格、しかも大学に6年も通わなければ手に入らないような資格が必要な仕事にはしないですよ。

    私も同じような気持ちを持った時期がありました。その時は大きな病院の門前薬局に務めていたので、色々な薬と接していましたし、忙しい中での時間のやりくりなどが自然と身についていました。

    諸事情で引っ越しをした先で、少しのんびりとした薬局に務めはじめたのですが、薬の知識の多さや、効率のいい時間のやりくりの仕方が重宝されました。それが直接給料につながったりはしなかったですが、自分も頼られて嬉しかったし、もっと勉強しようという気持ちになり、時間を見つけて勉強会などに参加するようになりました。

    毎日同じことの繰り返しでも、その中で自然と身についている知識や経験があるはずですよ。知識や経験は目に見えないものなので、実感がわかないかもしれませんが、毎日の行動を、違う角度から見つめ直してみてください。

  2. kina 2016/09/20 0:36

    私もやりがいがないと思っていた時がありましたが、同僚のおかげで色々と勉強するようになりました。その同僚は、手が空いた時にいつも本を読んでいました。小説から政治経済の本、料理の本、もちろん薬の本や薬価の本を読んでいました。本当に短時間でも本を開いて、1ページだけでも読んでいました。
    その同僚を観察してみると、確かに色々な事を良く知っており、新薬が処方された患者さんにも丁寧にその新薬の説明をしていました。
    自分も真似をしてちょっとでも本を読むようになったのですが、短時間に読むことで集中力も身に付き、頭の切り替えも早くなってきたきがします。
    今すぐに資格をとったり転職したりできないのであれば、何か身近なことを生活に取り入れることが大切だと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ