• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

整形外科門前で自賠責保険の患者さんの対応に苦慮

整形外科門前の薬剤師です。整形外科クリニック門前のため自動車事故で診察に来る方が多いのが特徴です。その際自賠責保険を使う方が多いのですが、保険会社の詳細がわからないにも関わらず、自賠責保険を使いたいと主張する方がおり困ります。

自動車事故後すぐにクリニックへ来られているので、患者さん本人が興奮状態にあったり、気が動転してパニック状態の方も少なくありません。そんな状態ですから、薬局と患者さんでなかなか話がかみ合わないということになるのです。

保険会社の連絡先や担当者がわかれば薬局から連絡をすることもできるのですが、何もわからず自賠先保険と言われても困りますよね。保険会社がわからなければ自費での支払いになりますが持ち合わせがないということも。
本人は薬をもらって早く帰りたい、しかし薬局は薬をお渡しできないという状態に。

クリニックへ連絡をとり、保険会社の連絡先を聞き出し何とか薬を渡すことができましたが、このようなことがあるたびに何とかならないものかと思います。

皆さんの薬局では自賠責保険の患者さんの対応に苦慮することはありませんか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kiyoo-simosuwa 2016/09/23 16:46

    患者さんが興奮状態ですので対応するのが大変です。事故の状況を事細かに説明してくれる方も多く、薬局が混んでいるときの説明は省いて欲しいというのが本音です。全く聞かないわけにもいかないので、話が終わるまで付き合いますが・・・。後ろで待っている患者さんの視線を感じながら、ですので辛いですね。薬局が暇な時なら、いくらでも付き合えるのですが。
    保険会社の連絡先を患者さん本人から聞くことにしています。以前はクリニックへ問い合わせをしていたのですが、クリニックから薬局側で調べてほしいと依頼されたため患者さん本人に聞くようになりました。
    できるだけ患者さんが薬局内に居るうちに保険会社へ連絡をとり、手続きがスムーズに進むようにしています。患者さんの教えてくれた電話番号が間違っている、担当者が違うなどということもたまにありますので、患者さん本人が薬局内に居るうちに連絡を取ることをお勧めします。

  2. yukinori 2016/09/24 1:16

    保険会社がわからないため、自費になることもあります。その場合、大抵は後に保険会社から薬局へ電話が入ります。自費分を患者さんに返金して、薬局から保険会社へ一括の請求にしてほしいということです。
    薬局としては一括で保険会社に請求ができるので有りがたいのですが、患者さんがなかなか薬局に現れず、処理が止まってしまうということも珍しくありません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ