• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

介護施設から患者向けの勉強会を依頼

介護施設から患者向けの勉強会を依頼されたのですが、施設からは、勉強会のお題の指定がなく、患者様が興味を持てるような内容ならなんでも良いと言われてしまって困っています。

何か介護をされている患者さんのご家族に興味を持ってもらえるような内容があれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ryoya-658 2016/12/21 12:02

    私は以前、特養の施設で患者向けに勉強会をしたことがあります。その時は剤型について話してほしいと施設スタッフから要望があったので、薬の種類と剤型変更について説明しました。
    患者さんの家族も施設スタッフさんも患者さんの状態に合わせて剤型を変更出来るという事を知らないことが多く、医師が処方している薬だからと言って、無理やり飲ませていたという事もあったようです。
    また、剤型に対する誤解もありました、例えば、口腔内崩壊錠は水なしで飲める薬だという事は理解していても、水に溶けやすく、服薬の負担が少ない薬であるという認識がなく、無理に水なしで服用して、味が苦手で吐き出していたなんて事もあったようです。そして、経皮吸収製剤は、飲み薬と同様な効果があるにもかかわらず、貼り薬というイメージから丁寧に貼られていないという事もありました。認知症などで自分で服用することが困難な患者には経皮吸収製剤を使う事が、患者にとっても、家族や介護スタッフにとっても負担が減る剤型である事などはとても関心を持っていました。

  2. miki_91626 2016/12/21 19:53

    副作用についてはどの人も関心があると思います。私の場合は患者家族や施設スタッフが副作用を予測したいから教えて欲しいと依頼がありました。
    副作用は薬によって様々で、とても教えて理解し、予測できるものではありません。そのため、「注意しなくていけない薬をどうやって見分けるか」というテーマで説明しました。
    説明した内容は、指導せんが入っている薬は要注意の薬というものです。調剤された薬の中に指導せんが入っていれば、それはメーカーからの注意のお知らせなので、指導せんがあったら要注意してくださいと説明しました。
    難しい事を言っても理解できるわけではないですから、異常があれば相談するという関係作りが大事です。そんなに専門的に説明する必要はないと思います。

  3. moegi_34913 2016/12/22 0:11

    どの薬を分割していいのか?という質問を受けたことがありました。CRやLなどの表記があるものは徐放性なので分割、破壊はしないでくださいとお伝えしました。また、絶対ではないですが、光沢のあるコーティングをされている薬は何か目的があってコーティングしているので、破壊することによって保存が効かなくなったり、苦くなったりする可能性があります。と説明しました。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ