• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

皮膚科門前でひどい処方間違いを経験したことはありますか

皮膚科門前の薬剤師です。

先日内科クリニックの処方箋を持参された初めての患者さんを受付しました。オメプラールとノルバスク、セレコックス200mgが処方されていました。オメプラールとノルバスクは常に服用している薬とのこと、セレコックスはなぜ処方されたかわからないと患者さんが話されるのです。

セレコックスは消炎鎮痛剤と説明をしましたが、納得がいかない様子。医師に胃が痛いと話したら、薬を出しておくと言われたとのことです。胃が痛いと肩も痛くなるからそのため??と患者さんも色々考えてくれました。
医師に疑義をかけましたが、診察時間終了のためつながらず、翌日は処方医が出勤されないとのこと、翌々日やっと処方医に問い合わせをすることが出来ました。

結果、セレコックスではなくセルベックスを処方したつもりだったとのことです。驚きです。セレコックスとセルベックスの間違いとは!!
皆さんもこのような経験はありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. miri_19734 2016/12/24 17:13

    セレコックスとセルベックスの間違いは、驚きですね。しかもセレコックス200mgの処方ですか。

    当薬局は整形外科門前です。セレコックス100mgはよく投薬しますが、セレコックス200mgは滅多に投薬しません。過去に保険で切られたこともあり、整形外科医師もあまり使わないと思われます。
    200mgの適応は、関節リウマチの消炎・鎮痛、術後や抜歯後の消炎・鎮痛です。その他癌性疼痛にも使われることがあります。
    ただの痛み、消炎・疼痛では、セレコックス200mgは処方されないと考えた方がよさそうです。

  2. yosihide_mogami 2016/12/24 21:55

    先発品とジェネリックを間違えて処方してしまった、という処方箋は見ますが、セレコックスとセルベックスの間違いのようなことは見たことはありません。
    ただし、違う患者さんの処方を間違えて印刷したという処方箋はあります。これも大変な大きな間違いです。
    いつもと全く違う処方が印刷されているのでおかしいと思い、よくよく処方をみると○○さんの処方なのです。急いでクリニックへ問い合わせをし、新しい処方箋を持って来てもらいました。
    門前の薬局で当薬局だからよかったものの、他の薬局では大変です。また、休診日ではなかったこと、休憩時間ではなかったこと、などが幸いでした。

  3. takehito_7 2016/12/25 1:22

    いつも服用している薬プラス風邪薬をお願いしたのに風邪薬が処方されていない、この薬は余っているからいらないと言ったのにいつも通り処方されているということは、頻繁にあります。患者さんとの対話がいかに大切かがわかりますね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ