• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

とびひを再発するお子さんの予防策について聞かれました。

皮膚科の門前で働いています。この時期になると、とびひになったり虫刺されが腫れて悪化したりとお子さんの来局がとても多いです。

とびひに関しては皮膚科のドクターからアレルギー薬と塗り薬が出ますが、やはりどうしても痒くて掻いてしまったりでなかなか良くならない子が多い気がします。女の子のお母さんは「跡になったらどうしよう」とか心配されています。

薬局でもガーゼなどの保護材も取り扱っていますが、患者さん側としては「どうしたら子供が掻くのを止められるか」が最優先なんだと思っています。もちろんドクターから対策はうかがっているとは思いますが、納得できるお母さんとそうでないお母さんがいるのも事実です。

薬剤師としてお母さん方にアドバイスをしたいのですが、皮膚科の専門医が言うことの復唱になってしまいます。
何かいいアイデアがあったら教えて下さると助かります!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mayuka-s 2016/12/25 14:55

    薬剤師として、まずは基本的な塗り薬の使い方、保存方法を徹底すればいいと思います。
    意外とお母さん方は塗ることに躍起になって、塗り薬の正しい使い方をしていない人が多く見受けられます。
    例えば、手を洗わずに塗り薬を塗ってしまったり、塗る量が多かったり少なかったり、塗る回数を守らなかったり。
    先生にどのような薬が出されるのかを聞いているので、あとはプラスαになるような指導をしてみましょう。
    指導箋などを利用しても良いですが、実際に使う時に見るかどうか分かりませんよね?ですから私は薬袋や軟膏容器のふたに「小指第一関節の量」などマジックで書いています。
    ちょっとしたことですけど、結構お母さん方からは評判がいいですよ。
    素手で使うのを嫌がるお母さんには、「スーパーで貰うアイスクリームのヘラ(未使用)のものを使って掬って貰ったりすれば手が汚れない」と伝えたりしています。
    本当にちょっとしたことですが、お母さん方はそう言ったことを求めていると思います。

  2. yuto_gose 2016/12/26 3:27

    ドクターにはドクターの、薬剤師には薬剤師にしか出来ない役割があります。
    それがドクターとの復唱になってしまったとしても、もしかしたら病院でちゃんと話を聞けなかった母親もいると思います。その人からしてみたら、復唱してくれた方が助かったりします。
    僕は「先生の説明で分からなかったところや疑問に思ったことはありますか?」と患者さんに聞いてからアドバイスをしています。
    中には「分かってるよ!」と怒る人もいるので。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ