• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ザンタックってアレルギーにも効くの?

外国の患者さんで、ザンタックをアレルギーに使いたいから一般薬で変えないか?と質問されました。ザンタックは胃酸を抑える薬で抗アレルギー薬としての適応もないし、そもそもOTCでも売ってないので、病院で医師の診察がないとお渡し出来ませんと言って帰ってもらいました。ザンタックをアレルギーに処方された経験がある方はいらっしゃいますでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tomokiti_tikusino 2016/12/26 15:54

    米国などではザンタック(ラニチジン)がOTC薬として販売している様で、一般の方が抗アレルギー薬として使っている人がいるそうです。日本では、今は販売されていませんが1997年から2016年までは、スイッチOTCとして販売がされていました。

    ザンタックはH2受容体を可逆的に拮抗して胃酸を抑える薬として胃潰瘍や逆流性食道炎、十二指腸潰瘍などの消化器系疾患の治療にしか適応は通っていないはずですので、米国等でも抗アレルギー薬として処方される事は少ないと思います。

    ザンタックに抗アレルギー薬としてどれだけの効果があるのかを示した記事を見たことがないのでどの程度の作用するのかはわかりませんが、H2受容体は免疫をつかさどるヘルパーT細胞にもあります。どれくらいの血中濃度で有効に作用して、どれくらいの効果が見込めるのかはわかりませんが、抗アレルギー作用があるはずです。

    もちろん適用外の効果になりますので、抗アレルギー作用を目的にザンタックを処方している事はまずないのではないかと思います。

  2. huziko 2016/12/27 6:44

    私の友達でオーストラリア出身の方がいますが、ザンタックを湿疹が出た時に使ってました。オーストラリアでは眠気も出にくくて、適応外ではあるけども、日常的に抗アレルギー薬として使う人はいるそうです。
    私も聞いた時は、適応がないはずなので、聞いているのは気持ちの問題だと思っていたのですが、実際に使用後、湿疹も引いていたので、ある程度の効果あるのではないでしょうか。
    初めて聞いた効果だったの驚きました。

  3. sahoko-842 2016/12/28 2:32

    慢性の蕁麻疹にジルテックやザイザルと一緒にザンタックを処方された方を知っています。もちろん日本で処方されていません。
    処方したドクターが言うにはH2とH1のヒスタミンブロッカーを併用して蕁麻疹に使う事はよくあることなんだそうです。
    研究論文でヘルパーT細胞におけるヒスタミンブロッカーがTh1/TH2のサイトカイン分泌バランスに影響を及ぼしているなどの報告がされているので、T細胞のレギュレーターとして抗ヒスタミン薬が用いてるのかもしれません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ