• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

デパスとアモバンの区分変更の話

メンタルクリニック門前の薬剤師です。
先日問屋から聞いた話です。
デパスとアモバンは現在普通薬ですが、これが向精神薬になるかもしれないという話を聞きました。区分変更ということです。
デパスもアモバンも非常に多く処方されるお薬ですので、区分が変更になれば扱いも変わってきます。処方日数に上限が設けられることはないと思いますが、処方にも影響してくると考えられます。
特にメンタルクリニックの処方は変化してくるかもしれません。
皆さんの周りではこのデパスとアモバンの区分変更の話を聞いたことはありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yuki-suruga 2016/10/27 11:20

    アモバンが向精神薬と言うことは、ルネスタも向精神薬になるのですかね。どうなるのでしょうか??
    当薬局ではまだそのような話は届いていませんが、そのようなうわさもあるのですね。
    そうだとすれば処方に与える影響は大きいですよね。メンタルクリニック以外の医師が安易に大量処方することは許されないかもしれませんし、メンタルクリニックの医師も他の薬との組み合わせから使いづらくなるかもしれません。
    使用量もグッと減少するでしょう。
    向精神薬が処方内に何種類あるか、ということで、処方点数が確か変わってくると聞いています。ですからメンタルクリニックの処方はかなり変わるのではないでしょうか。

  2. kazunari50 2016/10/27 16:01

    区分変更の話を小耳にはさんだので、先日問屋に聞いてみました。はっきりとした回答は返ってきませんでした。あくまでも、そうなるかもしれないという話があるというだけだ、とのことです。
    今後どのようなことになるのか、見守る必要がありますね。
    デパスもアモバンも昔から頻繁に使われているお薬ですので、医療関係者全員に告知するにはかなりの労力が必要になりますね。
    またジェネリックも多く発売されています。それも影響を受ける可能性があるかもしれないですね。

  3. seira 2016/10/27 23:52

    区分を変更するとしたら、それなりに理由があるから区分変更をするのでしょう。

    確かにデパスは普通薬であるために、患者さんも安易に求める傾向があります。
    上限の3mg欲しいと訴える方も少なくありません。

    区分が変更になれば、患者さんのデパスに対する捉え方も変わり、上限量を要求してくることはなくなるかもしれませんね。

    ただし、そのような方はデパスがないと不安、手元にデパスがないと何もできないという方ばかりです。
    完全にデパスに依存してしまっています。

    そのような方に、何を処方するのか、医師も迷われるかもしれませんね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ