• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

門前の診療所が潰れそう…

私の門前の診療所なんですが、先日引き継ぐはずのドクターが引き抜きに合い、診療所に来れなくなったことを知りました。
門前のドクターは高齢で、身体も老体に鞭を打って頑張っていらっしゃる感じです。引き継ぐ人は40代後半の若手と聞いていたのですが、まさかこのような事態になるとは思ってもみませんでした。
患者さんは少しずつですが減ってきていて、ドクターも今回の件でだいぶ落ち込んでしまっています。今も求人を出しているそうですが、郊外に位置する診療所に来たがる医師もいなく、このままだと潰れてしまいそうです。
私たち薬局は在宅や老健施設も受け持っているのでなんとかやって行けますが、今まで長い付き合いをしてきた診療所が潰れてしまうかもしれない事態に危惧しています。
このまま潰れてしまうのを見ているしかないのは心苦しいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. itiro_29 2016/12/05 5:01

    跡継ぎがいないと診療所の継続が厳しい状況なんですね。
    特に個人医院さんの場合は、後継者がいなくて閉院してしまうところが増えているみたいです。
    個人で経営するよりかは、総合病院などで雇われている方が気が楽でしょうし、特に若い先生はどこかに留まって仕事をするよりかは転々とする方がいいと考えている人もいるくらいですから。
    ただ、患者さんの需要があるのであれば早く跡継ぎが見つかって欲しいものですが・・・。
    薬局として出来ることは無いかもしれませんが、MRさんやMSさんなどに状況を話して、大きな病院などでも話題にして貰ったりすると、もしかしたら状況を打開できるかもしれませんね。

  2. atuharu 2016/12/05 21:53

    僕の薬局も以前は門前の診療所が2つあったのですが、去年ドクターの体調が崩れ1つ閉院してしまいました。
    患者さんはいたのですが、近隣の診療所へ転院して貰い、今は残った門前と在宅の患者さんでつないでいます。
    地方だからなのか、やはりドクター自身の平均年齢も高めです。そして、跡継ぎがいないから引退できないドクターも多いのが現状です。
    自然と淘汰されてしまう医院も少なくなく、ドクターが体調を崩して閉院に追い込まれて困ってしまうのは患者さんです。
    でも、だからといって薬剤師が出来ることは殆どありません。
    知り合いに医者がいるとかなら話は別ですけど。

  3. ayuka 2016/12/06 4:04

    診療所の場所って、本当に大事だと痛感しますよね。
    駅前だから繁盛する訳でもないし、郊外だから患者さんが来るわけでもない。
    特に高齢者が多い地域は、普段の診察とは別に往診するドクターがいるくらいです。
    薬局としてどうにか出来たらいいですが、やはりドクターと薬剤師は役割が違います。
    早く後継者が見つかるといいですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ