• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんには一般名処方が受け入れられないと感じています。

一般名処方が当たり前になりつつありますが、患者さんにはなかなか受け入れられないと感じています。
患者さんが処方箋を見ても何が何だかわからない、何の薬が処方されているのかを全く理解することができないという理由からです。患者さんは処方内容がわからないから、薬局に来てまず最初に、何の薬が出ているのかを確認したがります。そして、いつもと同じお薬なのかどうか、違う薬が間違って処方されていないかということを確認されています。
病院と薬局にしか理解できない処方箋というのは、患者さんから見たら不安要素になるのではと考えます。
患者さんの中には、処方箋のコピーを欲しいと要望される方もおられ、自宅に帰ってから処方内容と薬が合っているかを自分で確認されているようです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. nanaka_60494 2016/12/09 7:30

    一般名処方になってから疑義照会の回数も増えたような気がします。
    以前は自分の服用している薬名が処方箋に書いてあるので、病院にいる間に患者さん自身で処方箋を確認することができていました。間違いや疑問があれば患者さんが病院で解決をすることができていたのです。
    ところが、最近は薬局に来てからでなければ何が処方されているのかわからないという状態のため、間違いがあれば薬局から医師に確認の疑義をして間違いを正すことになってしまいます。
    薬局から医師への疑義も増えますし、患者さんの待ち時間も必然的に長くなります。患者さんも自分で確認できないというイライラが募っているように思われます。

  2. yotuba_kusimoto 2016/12/09 23:29

    一般名の処方箋と薬が合致しているということ、間違いがないということを、患者さんはご自身で調べない限りわからないという状態なのです。処方箋ともらった薬を突き合わせただけでは、正誤がわからないのです。
    もちろん薬局を信用し、薬剤師を信用して薬を服用されているわけです。
    が、物事には絶対ということがないので、ましてや自分の命を支えている薬であれば尚更慎重になるのが当たり前です。
    そのため患者さんの中には、処方箋のコピーを要求される方もいますし、一般名と薬名を書き出してほしいという方もおられます。

  3. tao_4 2016/12/10 2:54

    薬剤師でも、一般名を見ただけでは薬名がわからない薬は多数あります。何の薬か、薬名は何かを調べてから調剤するということは多くあるわけで、患者さんが一般名をわからないというのは当然です。
    もちろん薬剤師に間違いは許されませんからそこはミスのないように徹底して調剤していますが、患者さんご自身で納得のいくように調べることの方が当たり前のように感じます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ