• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

同姓同名の患者さんの区別の仕方は?

頻繁にあることでは無いですが、同姓同名の患者さんの対応についてどのような工夫をされているのかお聞きしたいです。
私の薬局は2人以上同姓同名がいる場合は、処方箋の生年月日に丸を付けて確認するようにしているのですが、事務処理の段階で間違えてしまうことがあります。
平成生まれのお子さんと昭和生まれの年配の方の同姓同名なら分かりやすいのですが、同じ昭和生まれで年代もそんなに変わらない人だとちょくちょく間違えてしまいます。
それに伴って服薬指導がおかしくなってしまって患者さんを混乱させてしまう事案もありました。
どうにかして解消したいので、何かいい方法があったら教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tadanari_8 2016/12/09 8:52

    紙薬歴の場合だったら、色々な対策を取れますよね。ファイルの色を変える、シールを貼る、生年月日に印をつけるなどが一番分かりやすく伝わる方法だと思います。
    電子薬歴の場合は、患者さんの注意事項のところに同姓同名の人がいることが分かるように記載しています。
    ただ、患者さんの名前を見てハッと気づいた場合は事務と他の薬剤師に分かるように「同」が書かれたクリップを処方箋に付けています。
    それだけでも意識できるので注意して患者さんの対応が出来ますよ。

  2. yuitiro_kiso 2016/12/09 23:47

    これはとても稀なパターンですが、昔ながらの診療所で同姓同名の患者さんの処方箋が来た時にあった事例です。
    処方箋を持ってきたのは20代の若い男性。いつも服薬している薬を貰いに診療所へ行き、処方箋を貰って薬局に来られました。
    保険証を預かり、処方箋を確認していたら「同姓同名」の別の患者さんの薬が記載されていました。
    本当に偶然が重なったために起こった出来事なのですが、同じ時間帯に同姓同名の患者さんがいて処方箋を渡し間違えたそうです。
    その時は患者さんから保険証を預かり確認できたから発覚したのですが、薬局だけでなく診療所でも同姓同名のミスがあったりします。
    私の薬局では、同姓同名の患者さんには保険証を毎回お借りして確認させて貰っています。それだけでもミスが軽減できます。

  3. manato-u 2016/12/10 3:19

    同姓同名の患者さんの場合、やはり目に付くところに印をつけておくことが大切だと思います。
    生年月日が近い場合は生年月日を太字表記にしたり、電子カルテの場合は注意を促すポップが出るようにしています。
    私は病院で働いているので、ドクターや看護師とカルテを共有することもあります。
    病院での医療ミスは、やはり同姓同名だと確率が上がる気がします。
    薬局で出来ることはやはり声かけだと思います。調剤する人、服薬指導する人がちゃんと連携を取れるようにすれば、必然的にミスも減ってくると思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ