• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

持参された残薬について、この作業にかかる点数の算定方法について教えてください

内科門前の薬剤師です。大学病院の処方箋を持参される80代の患者さんの件です。
この患者さんはもう何年も前立腺の同じ薬を3種類服用しています。処方日数も長く、90日から120日処方というのが当たり前になっています。
先日投薬時に残薬についての話をし、自宅にある残薬を薬局にご持参いただくことしたのですが、その残薬の数がこちらが想像していたものをはるかに超える数でした。1年分以上はあるのではないかと思える薬の山で、見た瞬間「やりたくない」と思うほどでした。
急ぐ仕事ではないので時間をかけてゆっくりやればいいかと思い、まだ手を付けていないのですが、かなりの時間と手間がかかることはわかります。また、次回の処方に活かしてもらうよう医師に連絡をしなければなりません。
これらの作業にかかる点数の取り方について詳しく教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. arimi 2016/12/12 20:03

    外来服薬支援料185点が算定できます。持参された服用薬を整理し、服薬管理を行い、医師へその情報提供を行った場合に算定できる点数です。これは月に1回に限り算定することができます。
    また、この点数は処方箋がなくても薬局の判断で算定をすることができる点数です。
    おそらく残薬は投薬した薬だけではなく、様々なところで投薬された薬も混ざっていたり、かなり古いと思われる薬も混ざっているのではないでしょうか。それらをすべてきれいに整理して、医師へ情報を提供し、次回の処方から残薬分を調整してもらうこともできます。
    かなりの労力と手間がかかるとは思いますが、患者さんにとっては大変嬉しく助かることだと思います。頑張ってください。

  2. kimiaki_6250 2016/12/13 1:59

    この様な残薬調整は薬局のボランティア、サービスで終わることも珍しくありません。
    処方箋が無くても算定はできますが、患者さんが気持ちよく支払いをしてくれるかというのはまた別の問題です。処方箋がないのに金をとるのか!と言われかねないということです。もちろん残薬を調整することは手間と時間がかかりますが、それには手数料を頂くことを事前に患者さんにお伝えしないとクレームの元になってしまいます。
    患者さん自身が残薬に困っていて薬局に依頼されるのであれば、気持ちよく支払いをしてくれるでしょう。しかし、薬局から残薬の持参を打診されたということになると話は変わってきます。持って来いというから持って来た、お金がかかるなら何も持って来ない、ということになるのです。そのあたりを上手にしないと、すべてが裏目裏目になってしまいます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ