• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

クレストールのジェネリックがそろそろ発売になるのでしょうか

先日大手総合病院からクレストールOD錠の処方箋がまわってきました。その患者さんは今までクレストール普通錠を服用されており、薬局の在庫には普通錠しかありません。患者さんご本人も今まで通り普通錠で問題はなく、あえてOD錠にする必要はないとのことでしたので、病院に問い合わせをし普通錠での投薬許可をもらえるよう依頼をしました。
ところが、OD錠でなければ駄目だという回答が来たのです。仕方がないので患者さんにはその旨をお話しし、後日来局してもらいOD錠をお渡しすることにしました。
クレストールのOD錠が発売されたということは、ジェネリックがそろそろ発売されるということなのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. raiko-180 2016/12/13 16:10

    クレストールOD錠が発売されましたね。当薬局もOD錠を在庫せざるを得なくなり、普通錠とOD錠の両方を在庫しています。
    OD錠が発売されるということは、クレストールの特許期間を考えてもジェネリック対策と考えられます。
    来年、2017年にはクレストールのジェネリックが発売されるのでは?とも噂されています。その他、来年はミカルディスもジェネリックが発売されるとの話を聞いています。
    次々と発売されるジェネリックに、製薬会社も必死です。製薬会社の経営を脅かしかねないほど大きな影響を持つジェネリックですから、OD錠が発売されてもおかしくはないですよね。
    ただし、薬局は困りますね。これ以上在庫が増えるのは、本当に勘弁してほしいと言いたいところです。それも普通錠とOD錠の2種類そろえなくてはならず、ジェネリックが発売されればジェネリックも揃えなくてはなりません。本当に大変です。

  2. seisaku_780 2016/12/13 20:19

    病院の採用薬品に合せるのではなく、処方箋の記載に幅を持たせ工夫して欲しいところです。一般名処方で普通錠と口腔内崩壊錠どちらでもいいですよという処方箋は、薬局にとっては有難いです。
    薬局の在庫に合せて薬を選択することができますので、在庫の数を抑えることができます。また、その場ですぐに薬を受け取ることができるので患者さんにとってもメリットがあります。
    製薬会社と病院、薬局、患者さん、すべてにプラスになるような方法があればいいのですが、なかなかそれは難しいというのが現状です。それぞれの妥協点を探りながらの処方・投薬になっていますので、融通が利かないということも出てきますね。
    最終的には弱い立場の薬局や患者さんに不利になるような形になってしまいます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ