• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

抗生物質がないビオフェルミンR錠の処方、疑義をかけていますか

先日大学病院からの処方箋を受け取りました。
処方内容に耐性乳酸菌製剤ビオフェルミンR錠が処方されていたのですが、抗生物質は処方されていません。お薬手帳や本人からの聞き取りでも抗生物質は服用していないとのことです。
病院に疑義をかけるかどうか悩みました。病院によってはR錠しか採用していないためそのまま投薬するよう指示が出るところもありますし、このようなケースで返戻が来たことはありません。大学病院への疑義は時間がかかりますし、ビオフェルミンで疑義をかけること自体どうなのか、とも考えました。
結果、そのまま投薬してしまいましたが、皆さんはこのような場合どうされていますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hanako 2016/12/15 12:38

    悩みますよね。過去に経験あります。
    疑義をかけた大学病院の処方医から、そんなことで電話をしてくるな!!と怒られたことがあります。結果、処方内容は変更にならずそのままビオフェルミンR錠を投薬しました。
    薬局として仕事はした、という記録を薬歴にしっかり残し、レセプトにもその旨を記載しました。保険は返戻になることもなく通りました。
    ただし、怒鳴られたという経験があるので、同じようなことがあるとどうしたらいいものか、いつも考えます。大学病院内でビオフェルミン錠を採用していれば、疑義をかけていいと思います。病院内で採用があるかどうかを、他の患者さんの処方箋でチェックするように気を付けています。

  2. etumi 2016/12/15 17:04

    以前は近くの内科からそのようなケースがありました。抗生剤が処方されていないのにビオフェルミンR錠が処方されているということが。
    疑義をかけてもそのままR錠を投薬して欲しいと言われ投薬していましたが、いつからかビオフェルミン錠で処方がくるようになりました。最近は保険審査が厳しいので保険から注意が入ったのか?とも思っています。
    大学病院の疑義は手間と時間がかかるためわざわざ疑義しなくてもいいか、と考えたくなりますが、そこは割り切って仕事として疑義をかけるべきです。
    患者さんには時間がかかることを伝えなければなりませんが、仕方がありません。

  3. sayoko-239 2016/12/15 22:13

    同じ患者さんに二度続けて、抗生剤の処方がないのにビオフェルミンR錠が処方されてきました。
    一度目は患者さんが急いでいたこともあり、そのままR錠で投薬してしまいました。二度目はやはり疑義をかけた方がいいと思い、疑義をかけました。
    結果、ビオフェルミン錠に変更になりました。一度目に疑義をかけておくべきだったと思っています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ