• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

外用剤の残り期限は、どのくらいあれば患者さんにお渡しできるのでしょうか

薬局が駅周辺にあることから門前だけでなく皮膚科や眼科などの処方箋も多く受付しています。そのため薬局在庫には外用剤も多くの種類を用意しているのですが、使用期限が近くなり利用していいものか悩むことも少なくありません。
外用剤の使用期限は容器に印字されているものが多く、どのくらいの残り期限があれば患者さんにお渡しできるのかいつも悩むのです。患者さんが大体どのくらいでその薬を使い切るのか、処方本数はどのくらいなのかなどにもよると思いますが、皆さんはどのくらいの残り期限を目安にされていますか。参考にさせて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. humiyosi 2016/12/15 15:14

    外用剤、特に目薬は長期処方が出やすいこともあり、一度の処方で10本ということも珍しくありません。一方、目薬の種類にもよりますが、問屋から納品された時点で期限が約1年間しかないものを納品されることもあります。
    目薬10本を患者さんにお渡しするのはいいが、期限内に使い切れるかどうかという問題が生じてくるのです。投薬するときは十分に期限が残っていても、実際に患者さんが使用するときには期限が切れているということになってしまうのです。
    そのため、外用の長期投薬の際は、使用期限を薬袋に記載し、患者さんと共に期限を確認するようにしています。
    以前、半年も前に投薬した患者さんから、使用しようと思ったら目薬の期限が切れているということでクレームになったことがありました。

  2. karen_84 2016/12/15 17:48

    問屋から入荷した時点で期限が短いものもあるので注意が必要です。
    短い期限のものをたまたま、当薬局に卸されたというのならまだ理解できますが、問屋に在庫しているその薬は全てが期限が短いということもあるのです。そのため、問屋に期限が短いから交換して欲しいと依頼しても、再度同じ期限の薬が納品されることもあるということです。問屋の担当者に相談しても解決できず、仕方がないので返品し、他の問屋から納品してもらうことになりました。
    既存ルートからの仕入れではないため納入価格は少し高くなりますが、期限切れで廃棄することを考えればそれは我慢しなければなりませんよね。

  3. mikiya_83313 2016/12/16 1:11

    期限は患者さんと相談をします。目薬1本、2本であれば、残り期限3カ月あれば十分でしょう。ただし患者さんには期限がいつということを話し、開封後1か月くらいしか効果の保証はできないこと、1日○○回の利用なので、このくらいで使い切るはず、ということを説明しています。患者さんが納得された上で、投薬をするようにしています。そうでないと後々クレームになることも考えられますから。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ