• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

つわりに効く薬はありますか?の質問に困っています。

ドラッグストアでも薬局でも経験があると思いますが、妊娠している人から「つわりに効く薬はありませんか?」と聞かれることについて悩んでいます。
今やネットで「つわりにはこの薬が効いた!」などSNSでさまざまな情報が手に入る時代なので、薬剤師として対応するのも一苦労じゃないですか?
特につわりのピークと言われている妊娠8週~12週くらいまでは、薬を飲むことによって引き起こされる催奇形性の心配があるので、薬剤師としてはなるべく飲まないでいて貰いたいと思っています。
ですが「ビタミン剤、漢方薬、胃薬なんでもいいから欲しい!」と助けを求めてくる人もいるので、なかなか無碍に扱うこともできません。
本来であればかかりつけの産婦人科医に効くのが一番なんでしょうけど、大体お話を伺うと「我慢するか気を紛らすしかない、と言われた」と言ってきます。
ドクターがそう言うなら諦めてよ、と男の自分は思ってしまうのですが、どのように対応すればいいでしょうか?
女性の立場として答えていただけると助かります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. ruzyu-476 2016/12/15 15:54

    つわりは本当に人それぞれで、軽い人から重たい人の幅はとても広いです。それこそ毎日のように嘔吐して点滴を受けたり入院したりする人もいるくらいです。
    特に初産の人はつわりのツラさを初めて経験するので、薬にもすがりたい気持ちになってしまうみたいです。
    薬剤師としてどうしたらいいかですが、患者さんの気持ちに共感しつつも「つわりの時期は、赤ちゃんが一生懸命自分の身体を作っている時だから、その時に変に薬を飲んでしまうと催奇形性の可能性もあるんですよ」と教えてあげればいいと思います。
    突き放すのは簡単ですが、大体の女性はツラさを共感して欲しいと思っています。
    男性には理解しづらいとは思いますが、共感するだけでも女性は精神的にとても楽になるもんです。
    妊娠初期は特に葉酸や鉄分が不足しやすいので、それを補えるサプリメントを紹介してみたりするのもいいかもしれません。
    まずは「共感」です。

  2. yuito_kisima 2016/12/15 18:34

    僕も男性でなかなか妊娠に伴う症状は共感しづらいと思っています。
    でも、実際に嫁が妊娠した時につわりが酷くてどうにかして助けてあげたいとネットで色々と書いてあったことを試しました。
    妊娠している人すべてのつわりを改善する薬はまずありません。
    少なくとも、日本ではつわりによる不快な症状はなるべく薬で解決しないようにドクターも思っていると思います。
    それでもやはりつわりは相当なもののようです。薬剤師としてはやはり「薬を飲むことによるリスク」をしっかりと説明することに努めればいいと思います。男には残念ながら体験できない症状なので、ドクターの指示をしっかりと守ることを重ねて伝えましょう。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ