• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

健康サポート薬局としての取り組み

健康サポート薬局に移行しつつある状況だとは思いますが、いまいち私の薬局は取り組む姿勢が低いというか、やる気が無くて困っています。
色々としなければいけないし、まだ不透明な部分も多いので積極的に行動するのが出来ないのも分かるのですが、本当に健康サポート薬局を目指しているとは思えません。
この間、同僚の薬剤師と話をしていた時に「経営者はハッキリしないうちは現状維持みたいだよ」と上司に言われ、正直、今すぐには動く必要はないと認識しているみたいです。
近隣の薬局は今わかっている範囲で出来ることを積極的にやっています。そこで私たちも衛生材料やOTC医薬品などから手を付けてもいいと思っています。
最終的に健康サポート薬局として機能できるように態勢を整えることは大切だと思いますが、やはり様々なことが分かってからでないと動きづらいものですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. emina 2016/12/19 2:24

    確かに健康サポート薬局について本格的に動いている薬局と、不透明なことがはっきりしてから動こうとしている薬局と二分化している気がしますね。
    ただ、日本薬剤師会のホームページにも記載があるように健康サポート薬局のあり方についてはだいぶはっきりとしてきた気がします。
    都市部よりも地方の薬局は、かかりつけ薬剤師の制度を上手く使って健康サポート薬局へ移行していかないと、患者さんの数を確保するのに苦労するかもしれません。
    ただ、地方の薬局は長年勤めている薬剤師が多いはずなので、あとは集合研修とe-ラーニングを合わせて30時間受ければ終了証という時間の確保だけだと思います。
    健康サポート薬局も6年間の有効期限のうちにまた更新しなければいけないので、取ればおしまい!とならないのも注意しなければいけません。
    しばらく今の薬局で働く予定のある若手がいるのであれば、その人に積極的に取って貰うのもいいと思います。
    年配の人が取得しても、すぐに引退してしまってはもったいないです。

  2. nanaho_28875 2016/12/19 16:58

    私の薬局は、勤続5年以上の薬剤師で40代前後の薬剤師に積極的に研修を受けるよう言われています。
    研修終了証の有効期限が6年となっていますが、終了の2年前から研修を受けて更新することは出来ますし、今後の事を考えると取ってて損はないと思います。
    研修は若手に、OTCや衛生材料はベテランの薬剤師に協力して貰いながら取り組むのがいいと思います。
    周囲との連携を取れるように予め動くのも良いですし、施設や日頃から来ている患者さんに要望を聞いて品揃えを徐々に増やしていくのもひとつの手段です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ