• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

地域包括支援センターと連携していますか?

薬局で在宅患者さんや老健施設のを請け負うことになりました。新規ではなく今まで管轄していた薬局が急遽閉店になってしまったため、僕らの薬局が引き継ぐ形になりました。
僕らの薬局はまだ在宅に手を出したことが無く、近隣の薬局からもいい経験になるから、と言われ引き受けるようになり今に至ります。
地域包括ケアに力を入れている地域なので、グループホームやケア付きの高齢者住宅、デイサービスなど医師、看護師、ケアマネージャーなどとの連携が不可欠だとは思うのですが、どのように連携を取っていくのがいいのかいまいち分からないままです。
どのような流れで在宅、老健施設などと連携を取っていますか?また、薬剤師としてどのようなアクションを起こしていくといいのかアドバイスがあればして頂けると助かります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. harunobu 2017/02/03 13:06

    一番最初は何から手をつけていいか、迷ってしまいますよね。
    まずは、人との繋がりを作る所から始めてはどうでしょうか。
    最初から在宅患者さんを紹介してくださいという姿勢で行くのではなく、まずは「在宅に対応できる薬局がありますよ」と紹介してみてはどうでしょう。
    地域ケア会議やケアマネージャーさんとの勉強会などに積極的に参加して、その中で顔の見える、相談できる薬局、薬剤師になることで少しずつ話がスムーズになっていくと思います。
    地道な活動になりますが、これまで薬局や薬剤師が中々手を出してこれなかった分野なので、お互いを理解するところから始めてみるしかないと思っています。
    また、自分達薬剤師が在宅医療に関してどういう働きが出来るのかも、しっかり考えて発信出来る準備を整えておくことも大切ですね。

  2. renta-749 2017/02/04 1:04

    やはり、薬剤師側から動いていくしかないでしょうね。
    薬剤師が在宅医療に介入する事例は増えてきて、徐々に理解もされてきたように思います。
    それでも、ケアマネさんの中にはどういった事例であれば、薬剤師に相談していいか迷ってしまわれる方も居られます。
    なので、プロとしてどういった仕事が出来るのか、売り込んでいく気概が必要だと思います。
    もちろん、すべての在宅患者さんに薬剤師の在宅医療が必要な訳ではないので、そのあたりも誤解が無いように伝えないといけないと思います。
    各々の地域で地域包括ケアシステムに関する会議だったり、勉強会が開催されているはずなので、それに参加して名刺を配ってみてはどうでしょうか。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ