• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

お薬手帳アプリは浸透していますか?

お薬手帳アプリも最近は結構浸透していると思っていたのですが、若い人にもあまり認知されていないのを実感しています。
と言うのも、若い患者さんに「お薬手帳ありますか?」と聞くと「スマホにアプリとして入ってます」と回答されることがあります。
ただ、実際に見せて貰おうとすると「消しちゃったかも」と言われ結局確認できずじまいのことも多々あったからです。
お薬手帳アプリ自体、国が強く推奨している訳でもないですし、年配の方にはお薬手帳は紙媒体の方が医療機関が助かる場面が多いと思っています。
若い人たちがスマホのように携帯するのには、まだまだ認知度と重要度が足りてないのが現状ですよね。
僕ら医療従事者にとって、お薬手帳は被災した時などにとても役立つものなので、アプリでもいいので浸透して欲しいと思っています。
アプリでなくてもお薬手帳の保有率が上がってきているので、やはり若い人もお薬手帳を持参して欲しいと思います。
実際にアプリを利用している人が薬局で提示してくれたことはありますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. huzitaro 2017/02/05 16:51

    私は未だにお薬手帳アプリを見たことないです。患者さんに聞いたことがありますが、皆さん存在自体知らない事の方が多かった気がします。
    お薬手帳は確かに荷物になるし嫌がる人もいますが、最近はお薬手帳を持参していないと値段が上がることがだいぶ浸透してきたおかげか、保有率が上がってきています。
    スマホの保有率が上がっているからと言って、お薬手帳アプリが浸透しているとは限らないですよね。アプリを作っている会社によって使い勝手も互換性も全く違いますし、薬局自体が混乱してしまう可能性もあるので、私たちの薬局ではあまりお薬手帳アプリについては患者さんに言及しないようにしています。

  2. eiko 2017/02/05 22:58

    お薬手帳の重要性が目立ってきたのは確かに震災でしたが、保有率が上がっても持参率は上がらないんですよね。
    もちろん、いきなり熱が出て受診したなどの場合を除きますが、定期的に薬を貰っている人でも毎回忘れてくる人がいます。

    かと言って薬局が保管すればいいわけでもないので、結局は患者さん自身の問題になってきてしまうんですよね。
    お薬手帳自身は医療機関に勤めている身としては常に持っていて貰いたいものですが、あまり荷物を持たない男性からしたら邪魔な存在なのかもしれません。

    みんながみんな持ってくれれば困らないんですけどね。
    アプリは医療機関が対応できる状況になってからでもいいと思います。
    そのうちマイナンバーカードがお薬手帳代わりになるかもしれませんから。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ