• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

服薬指導で患者さんの普通が普通じゃない

服薬指導しているときのヒアリングで患者さんの言っている事ってあてになりませんよね。どうやって対応してますか?私の場合は慢性疾患の患者さんが多くて、服薬指導や医師の指導、治療がマンネリ化しているせいなのか病気に関心がないんです。血圧どうですか?って聞いたら「普通です」って言うので、数値はいくつですかって聞きなおしたら「知りません」って答えたんです。思わずズッコケそうになりました。同様の経験や良い対応法はないですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hasumi 2017/02/11 15:56

    大変ですよね。私も食事はちゃんととってますか?って聞くと「ちゃんと取ってるよ。えーっと菓子パン」なんてこともありました。お水は取ってますか?って質問も人によってはコーヒーやジュース、お茶が水分として同じだと思っている方もいました。そうゆう方に限って、浮腫み、冷え、便秘なんかが重なっていて。あーだから循環が良くないのかもって思います。私は患者さんに余裕がある時に生活の事を聞き取りして、少しずつ自分自身の生活に関心をもってもらえるようにしています。

  2. katue_21 2017/02/13 15:01

    私は健康のアドバイザーの仕事をしていますが、それで良く食事の指導をする事があります。食事や病状に関心がない人は自分自身に関心がなかったり、自信がなかったりしていているので、自分に対する愛着が低いことが多いんです。薬局でどこまで会話が出来るかわかりませんが、自分を大事にしないことで、自分は不健康になるまで頑張っている、尽くしているって自己犠牲による代償行動になっている場合があります。仕事や家庭環境の話から、その人の中に眠る自己愛や自信を気づかせてあげる。自分の身体は結婚した相手よりも長く付き合うパートナーです。自分自身を大事にすることの大切さを教えてあげて、健康に対するモチベーション上げてみてください。

  3. minto_99377 2017/02/13 22:15

    ダメなのは患者さんだけじゃないと思います。世の中は健康ブームと言っておきながら、社会の方は私たちを仕事詰めにして、食事や運動に関心が持てるような時間的、金銭的に余裕がない人が増えていると思います。実際ジムで運動したり、サプリメント取っていたり、野菜や果物をたくさんとっているのは所得の高い人たちですし、一般の人達は社会的に病気になりやすい様になっていると思います。だからこそ、ズッコケちゃいそうな患者さんには、全部が自分のせいじゃないよって勇気付けてあげたり、健康を勝ち取る知識を与えてあげたりしたらいいと思います。うちの薬局では健康コラムのチラシを毎月配布してます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ