• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

全然患者が治らない!薬局からセカンドオピニオン勧めて大丈夫?

今うちに来ている患者さんで、3ヶ月くらい咳が一向に良くならなくて、門前の病院に受診されている方がいます。1ヶ月くらい継続して通院されているのですが、シムビコートの回数が増えているだけで、継続治療。抗生剤もクラリスロマイシンの後効果がなくてアジスロマイシンに切り替えてましたが症状は一向に変わらず。症状もよくならず、1ヶ月経っているのに百日咳やマイコプラズマかもしれないから、今度来た時に検査しましょうって受診をダラダラと継続されています。患者さんはまだ若いし、咳のせいで日常生活に支障があって、仕事も付けなくなっている状態です。門前薬局ですから、薬局としてはセカンドオピニオンを勧めて、ドクターともめたくはないし。呼吸器科の医師でもないのにジェネラルドクター気取りで治せない患者を抱えないでほしい。みなさんはセカンドオピニオンを勧めますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. maya-i 2017/02/11 16:56

    基本的に診断はドクターの専業なので、診断を疑うような行為は慎んだ方がいいと思います。
    本人が希望して行うなら止めはしませんが、薬剤師がそこまで介入していいのか疑問です。
    薬物治療に関して疑義照会はできても、診断の妥当性を治療の効果だけで判断はできない。

  2. matuhide-i 2017/02/13 15:34

    オフレコという形で話しています。患者さんは医療に関するリテラシーが低いので自分でセカンドオピニオンを選んだりできる人は少ないと思います。呼吸器科が専門でないドクターに通い続けている時点でその患者さんもドクターと治療の妥当性や目的について対話できていないんだと思います。患者もドクターも人間ですから、人間的に合う合わないもあるだろうし、対話がうまくできないと診断にも関わってくると思いますよ。なので、隣の先生には内緒ですが、セカンドオピニオンという選択肢があるということや、専門にしている科目が違う医師によって見ているところが違かったり、検査項目が違かったりしたりしますよ。と話したりします。結局どのドクターの意見を聞くのかは患者次第ですから、診断を行ったわけではないし、別に悪いことにはならないと思います。

  3. anzyu 2017/02/13 22:34

    患者さんが治療に不安をもっていたり、疑いを持ったりしてますか?また、疑いが先行して服薬をしてないなんてことはありますか?患者さんの言うことが全て正しいわけではないので、すべて鵜呑みにして決めない方がいいと思います。患者さんはみんな正直ではないですし、よくよく聞いてみると話が食い違っていたりとかがあったりします。患者さんの話はSOAPのSなので、客観的でもなんでもないのであてになりません。患者さんの言っている内容に妥当性があるなら、セカンドオピニオンを提案してもいいと思いますが、基本的にはコンプライアンスを損なう指導は避けた方がいいと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ