• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

停電してすぐに復旧出来ない時、薬局はどのような対応をすればいい?

私の薬局は来月の1週間、近隣の電気工事の関係で半日停電することになりました。
診療所はもともと紙カルテで処方箋も手書きやスタンプの物なので、電気系統の処置は停電していない時間帯に行うという形になったそうです。
しかし、私たちの薬局は電子薬歴、レセコン、バーコード管理など電気系統がストップしてしまうと分包機すら使えなくなってしまうので患者さんに迷惑を掛けてしまうかもしれません。

もちろん、診療所にも配慮を求めていますが、さすがに患者さんに「この時間帯に来てくれ」とはお願いできないと言われました。
仕方ないので、診療所に来る老健施設の患者さんなどにはあらかじめ余裕も持って来て貰うか、翌日にお渡しをするなどの処置をすることを検討しました。

東日本大震災の時みたく国の方針で停電するのは仕方ないとは言え、薬局の営業に関わってくる停電は本当に困ってしまいます。
どのように対処していくのがベストでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yasutugu_ngata 2017/02/15 16:30

    まず、停電する時間帯は「一包化などの調剤が出来ない」ことを予め患者さんに提示しておくのが先決です。
    そこで患者さんと話し合ってどのような対応をするのか決めて、当日もし手伝の時に来てもお互いが困らないようにしておきましょう。
    停電していない時間帯に来てもらうのは難しい場合は、予製を作っておいてもいいかもしれません。
    患者さんの負担にならないようにするためには、停電の時間帯をしっかりと把握して貰うことが大切です。
    特に施設や在宅患者さんの場合は往診するクリニックのドクターや施設庁などと話をして、その1週間の動きをまとめておきましょう。

  2. humitosi 2017/02/16 9:37

    1週間とはしんどいですね。
    でも1日中でなければその1週間は踏ん張るしかないですね。
    来局リストを作成しておいて、風邪薬などの決まった処方はセットを作っておくといいかもしれません。
    薬袋なども印刷して出しているなら手書き用の薬袋を用意しておく、薬局の対応マニュアルを作っておく、自動ドアなどの開け閉めをどうするか検討するなど箇条書きにして準備を進めていけば心配ないと思います。
    患者さんとの話し合いも大切ですが、いざという時に薬局側が対応できるようにシミュレーションしておくと円滑に進みます。
    一包化患者さんにはあらかじめ停電する少し前に来局して貰うようにお願いすることは悪いとは思いませんが、薬局側もすぐには対応できないことは伝えておくとトラブルにはならないと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ