• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

自賠責保険の患者さんは、先発品又はジェネリック、どちらを使っていますか。

整形外科門前で働いています。
自賠責保険での診療は患者さんの負担金額は発生しません。患者さんが保険会社へ自ら請求する場合を除き、医療機関や調剤薬局が、直接保険会社とやり取りを行い請求・振り込みになります。
患者さんは自分で支払いをすることがないため、できるだけ高い薬を使いたいと先発品を選ばれます。しかし、その後自賠責が終了して自分の保険を使って診察、投薬となると急にジェネリックに変更して欲しいと希望される患者さんがおり、驚いています。自分以外が支払いをするときは先発品を使い、自分が支払うようになるとジェネリックを使う、随分はっきりしているなぁとある意味関心してしまいます。
皆さんの薬局の自賠責保険の患者さんは、先発品を使っていますか、それともジェネリックを使っていますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. mititada_56788 2017/03/08 9:45

    当薬局では、薬局と保険会社で連絡がついた時点から自賠責保険の適応としています。
    つまり、連絡が取れなければ患者さん自身に支払いをしてもらう自費となり、連絡が取れると自己負担額ゼロ円にしています。そのため最初は自費で支払いをしていた患者さんが途中からゼロ円となり、自費支払い分を全額返金することも珍しくありません。
    自費で支払うと金額が高くなるためジェネリックを希望される患者さんが多く、ゼロ円になってもそのままジェネリックを使用されているという状態です。

  2. riiti-227 2017/03/08 15:23

    自賠責保険の場合は、患者さんの希望をとることなく先発品で投薬をしています。
    自賠責保険でかかられる患者さんのほとんどが、湿布剤を処方されています。
    湿布剤においてはジェネリックよりも先発品の方が使用感がいいという声を様々な患者さんから聞いていますので、自己負担がない患者さんへは先発品を選ぶことにしているのです。

  3. yozo_kuroisi 2017/03/08 18:35

    自己負担がなければ先発品を選ぶ気持ちもわかりますよね。
    自賠責の患者さんに限らず、生活保護の患者さん、障害80の患者さん、一人親85の患者さんなど、自己負担がない患者さんは先発品を選ばれる方が多いです。

  4. kinzi_9489 2017/03/09 5:51

    自己負担額がゼロの患者さんの中には、ジェネリックなんて考えた事もない、と話される方もいます。もちろんそれは自己負担がないからです。

  5. harune 2017/03/09 12:39

    当薬局でも自賠責の患者さんへは先発品を投薬しています。
    自己負担金額がないので、わざわざジェネリックを投薬する必要はないと考えたからです。
    また、薬局のジェネリック使用率に影響はない(支払基金や国保連合会へ提出しないので自賠責の分はカウントされない)ので、先発品で投薬をしています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ