• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

痛み止めの選択は強いものを初回に処方するのがベストだと思いますか?

整形外科のドクターなどは患者さんの痛みの程度で鎮痛剤の強さをコントロールしてくれますが、内科などのいわゆる「何でも出しちゃうドクター」は患者さんの「痛みの程度」ではなく「痛い」と言う言葉だけで鎮痛剤を出す傾向があると思いませんか?

歯医者さんは大体カロナールやロキソニンを使います。でも、内科のドクターは腰痛でボルタレンを処方してきます。ボルタレンを処方するような痛みなら、いっそのこと整形外科で診て貰った方がいいのでは?と思うのですが患者さんは手間に感じてしまうみたいでそれで満足してしまいます。
ドクターも胃が荒れないようにムコスタなどを一緒に処方しますが、「鎮痛剤飲んで胃が痛い」なんて本末転倒だと思うのですが・・・。

僕の薬局にはOTCでも痛み止めを取り扱っていますが、OTC薬のように鎮痛剤の強さもマイルドなものであれば薬剤師としても選択しやすいですし、患者さんの痛みの程度なども話で分かるので判断しやすいですよね。
とりあえず痛いから鎮痛剤でごまかすような処方をするドクターが許せません。根本治療ではなく、あくまでも対処療法をするくらいなら整形外科を薦めて欲しいです。

頭が痛いからって片頭痛の薬を出すことがあるのですが、患者さんの話を詳しく聞くと片頭痛じゃ無かったりするので疑義照会をかけることもしばしばです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. ikuko 2017/03/10 10:51

    ロキソニンテープにボルタレンゲル、更にカロナールを一緒に出すドクターいますよね。整形外科のドクターが見たら「なんだこりゃ!?」みたいな。
    歯医者もそうですよね。歯肉炎なのに抗生剤出さないで痛み止めだけ、とか。
    誤診ではないですけど、ちゃんと診察しているのか?と疑いたくなっちゃう処方箋もよく見かけます。
    ただ、神経の痛みなどは根治することがとても難しくて、人によっても程度や痛む箇所がマチマチなのでドクターも「とりあえず」と言う気持ちで様子見させるんでしょうね。
    内科のドクターは特に「ついで」で出すドクターが多いです。自分の分野でなくても、とりあえず出す人が多いです。
    患者さんの話を聞いておかしいと思ったら、どんどん疑義照会をしていけばいいと思います。

  2. mino_17839 2017/03/10 22:55

    整形外科のドクターは痛みに対して「どこが」だけでなく「どのように痛いのか」を重視します。
    必要とあればレントゲンを撮りますし、手術もします。
    内科のドクターは患者さんからの信頼を上げたいので、ついででも出しちゃうんでしょうね。
    薬剤師として、患者さんの話を聞いていておや?と思ったら迷わず整形外科を紹介してもいいと思いますよ。
    専門のドクターに診て貰うことにより、その人の症状が今以上に悪化せずに治療できるかもしれないですし。
    患者さんを思えばこそ、斡旋じゃないので心配はないと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ