• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

イナビルが1シーズンに2回処方されても保険は通るのでしょうか

内科門前に勤務しています。
先日、同じ患者さんに1シーズンに2回イナビルが処方されました。
1回目はインフルエンザの検査はマイナス、ただし家族がインフルエンザにかかったということでイナビルが処方されました。2回目は検査の結果プラスとのことでした。
医師がイナビルを処方したということは、治療にはイナビルが必要と判断したということでありますが、保険が通るのか心配です。1か月の間に2回処方されたわけではなく、1か月に1回づつの処方であるという事、インフルエンザの型が違うと考えれば、1シーズンにイナビルの処方が2回あってもおかしくはないと考えます。
が、実際のところはどうなのでしょうか。イナビルが2回処方されても保険は通るのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. sanetugu-421 2017/03/12 22:34

    当薬局でも1シーズンにイナビルが2回処方された患者さんがいらっしゃいました。が、保険で投薬しその後保険から何も連絡がないし、返戻もありません。保険はすんなり通ったと解釈しています。

  2. mutuyuki_51585 2017/03/13 10:28

    インフルエンザの型が違うと、1シーズンに2回インフルエンザにかかるとも考えられます。インフルエンザにはA型とB型がありますから、それであれば保険は通ります。

  3. noi-483 2017/03/13 14:38

    インフルエンザは発症後すぐに検査をしても正しい結果が出ない、熱が高くなければ正しい結果が出ないということが多々あります。そのため、1日目の検査ではマイナスという検査結果であったが、2日目の検査ではプラスということもあるのです。
    同じ型に2回かかることは基本的には考えにくいですが、違う型にかかるということは十分にあり得ます。

  4. yusin_hasima 2017/03/13 22:10

    1シーズンに2回かかる人は滅多にいませんが、います。
    型が違うということ、種類が違うということ、1回目で免疫が出来なかったということ、これらを考えると2回以上かかる率も少ないとは言えないですね。
    A型は感染率が高く、症状も重症化しやすいのが特徴です。高熱と全身の倦怠感がひどい場合はA型の可能性があります。
    B型は呼吸器や消化器に症状が現れやすく、A型ほどはひどくないと言われています。
    ただし個人差がありますので、なんとも言えませんが。

  5. tomoo_tanagura 2017/03/14 5:18

    同じ型でも2回かかる可能性はあります。
    A型は香港型やスペイン型などと言われるように型が変異します。また、A型は人間だけでなくブタやトリにも存在するので、そこから人間への感染も考えられます。型の多いA型は新たなインフルエンザが突然誕生することも考えられるので、怖いとされています。
    私たちもインフルエンザにかからないよう十分に予防を行い、手洗い・うがいを徹底することですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ