• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

老人ホームに出入りする薬局が急に増えることはありますか

有料老人ホームの在宅を請け負っている薬局の薬剤師です。
当薬局はホームが開業した時から現在まで約8年、ここのホームの在宅をおこなっています。

ホームの開業当初、薬局から営業に行き少ない処方箋枚数から始まりました。今ではホームのほぼ全員の方が処方箋を当薬局に回してくれるようになりました。
患者さんとも長いお付き合いになり、いい関係を築けていると感じています。

しかし、ホーム側の都合で最近他の薬局がここのホームに出入りするようになりました。
患者さんからの話ですと、知らない人が突然来るので、びっくりしてしまった、と聞いています。
また、最近処方箋が回ってこないと感じた患者さんの処方箋は、他の薬局へ回っていたということもあります。

今のところ、患者さんが当薬局を選んでくれるのでホームからの処方箋枚数にさほど大きな変化はないのですが、今後は少し考えなければと感じています。
皆さんが請け負っているホームではこのようなことありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. mizuna_41662 2017/04/10 4:24

    施設側の都合のいいように、看護ステーションや薬局、クリニックなど変更になることはあります。
    今まで関係を築いてきたクリニックや薬局との関係を即座に断つということはしないと思います。患者さんの意向もありますし。
    しかし、在宅の訪問日や在宅の方法、シズテム上の関係、また経営上の関係から、医療機関や薬局を1つではなく複数にするということも考えられます。
    当薬局も今まで当薬局1つで請け負っていたのですが、複数になると施設側から話がありました。当薬局にもできないことはあるので、その話は受け入れましたが、今後どうなるのか心配です。
    とにかく患者さんの選択が第一の優先ですので、患者さんに支持されるよう努力するしかないですね。

  2. yasuka_nosegawa 2017/04/10 11:21

    薬局が複数入っていると、いいところだけを他に持って行かれ、そこが出来ないという処方箋だけ、また臨時の処方箋だけをうちに回してくるということもあります。
    しかもかかりつけ薬剤師として患者さんからサインをもらい、始動したところに他が入ってきたのです。かかりつけ薬剤師としてすべてを把握し管理しているのにも関わらず、他の薬局に処方箋を施設側が勝手に回すのです。
    あまりにもひどい話だと思うので、施設と話し合いの場を作ろうと思っています。

  3. nagayuki_42412 2017/04/10 16:16

    施設も自分のやりやすいところと手を組みたいと思うのが普通です。
    クリニックも看護ステーションもしかりです。
    施設と薬局がお互いに支えあえる関係を保ちたいものです。

  4. sakuma-429 2017/04/11 2:39

    個人の薬局とチェーン店では、戦えないということもあります。
    しかし、それぞれに良さがあるのですから上手く使い分ける、棲み分けることが大切かと感じます。

  5. kazuhiko_1434 2017/04/11 5:16

    かかりつけ薬剤師のサインをもらうこと、施設の患者さんは他の患者さんに比べるとサインをもらいやすいという傾向があります。どの薬局もかかりつけのサインをもらい点数アップ、薬局の収入につなげたい考えです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ