• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

監査をしていない薬を投薬する薬剤師に渡してくる事務員がいます。

私の薬局は薬剤師2名、事務員兼調剤補助をしてくれる人が2名います。
そこでの悩みは、調剤補助をする際にピッキングなどをしても薬剤師の監査を受けないまま投薬台に出してしまうことなんです。
薬剤師2名でも毎日結構忙しいので、どうしても薬剤師2名が服薬指導に調剤室を空けてしまうことがあります。
その時に事務員がピッキングしてくれるのですが、数の確認や規格単位の確認、ジェネリック変更希望ではないのかどうかなど薬剤師が監査しなければいけない部分を無視して投薬台に持って来てしまいます。
風邪薬などあまり間違えにくい薬だとしても、やはり薬剤師が監査していない薬を投薬台に持ってくるのは良くないと思い注意しているのですが、管理薬剤師は「僕らが監査しながら投薬すればいいだけだから」と容認しています。
事務員に嫌われたくなくてそう言っているのであればお門違いですし、なによりピッキング行為も本来は薬剤師の仕事です。
調剤補助が出来ても、監査をしていない薬は投薬台に持ってくるべきではないと思いませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tomihito_turuoka 2017/04/14 21:14

    いつかは調剤過誤が起こりそうな現場ですね。
    調剤補助と言っても、監査を最終的にするのは薬剤師ですから、調剤室で本来はしなければいけない作業を投薬台でするのはどうかと思います。
    僕だったら怖くてまねできません。
    過誤しても咎められるのは自分たち薬剤師です。事務員は責任を負う立場ではないので、仮にミスしても薬剤師の責任になってしまいます。
    風邪薬は間違えやすい最たるものです。いくら風邪薬のパターンが決まっていても、その患者さんの既往歴や服用している薬との飲み合わせなどを薬剤師が確認する行為は必ず発生しなければいけません。
    それもなく投薬台に薬が出てきたら、患者さんは薬が出来たと思って来ちゃう場合だって想定できます。
    今のままでは良くないと思うので、ピッキングして貰ったら調剤室に置いといて貰った方がいいと思います。

  2. yumeko_ikeda 2017/04/15 0:44

    マンパワー不足の薬局でよく見かける光景ですね。私も経験があります。
    事務員を信用していない訳ではないのですが、やはり薬剤師の仕事と事務員の仕事は区別しなければいけません。
    簡単なピッキングでも、薬剤師の監査は絶対です。そこでミスが無いとしても投薬台に持っていくのはご法度ではないでしょうか。

    私は調剤台でストップをかけました。管理薬剤師は相変わらず投薬台まで持って来て貰っていましたが、投薬台でピッキングミスがあったら結局調剤室へ戻らなければいけないので、手間もかかります。
    二度手間解消も含め、あなただけでも調剤室でストップをかけた方がいいですよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ