• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

添付文書通りじゃない処方は全部疑義照会すべきですか?

ずっと働いてきて思ってることなんですけど、添付文書上で書かれている服用方法と違った処方の薬が結構あると思いませんか?
例えばPLは1日3回毎食後で処方されているけど、添付文書では1日4回経口投与ですよね?

薬剤師としては添付文書通りに服用して貰いたい気持ちが先行するのですが、ドクターはやはり患者さんのコンプライアンスなども考えて回数を減らしたりします。
一概に悪いとは言いたくないのですが、やはりあまりいい気分はしません。きっちりし過ぎと言われたこともありましたが、そしたら何のための添付文書だ!と言いたくなってしまいます。

確かに一般的にはPL以外にもムコスタなどが添付文書通りに処方されていない傾向があります。
でも、添付文書に書かれているということはその通りに飲むと効果が期待できるということになるので薬を扱う自分としてはドクターにもその事情を分かって欲しいと思っています。
添付文書通りに処方して!と思うことは、薬剤師としていけないことですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tada 2017/04/18 21:14

    個別指導では添付文書に記載されていない用法について「疑義紹介したのか?」とつっこまれます
    医師は正確には保健医であり、我々は保健薬剤師であるわけですので、エビデンス以前に添付文書(=厚労省が認めた使用方法)に沿った用法を記載するのが原則だと自分も思います
    これは薬剤師にも言えることですが、「法律に基づいて我々の仕事が決められている」という点をもっと自覚して欲しいですね
    したがって、患者のコンプライアンスや、エビデンスを踏まえた処方を行うのであれば、それに対する備考も医師が責任を持って記載すべきだと思いますので、トピ主の考えが間違えてるとは思いません

    ただ、現実問題として我々が「こんなクソ処方受け取れるか!」といえる立場ではないので、大人しく医師に問い合わせして「用法確認済みにさせてください」というしかないのではないでしょうか

    ちなみにうちの門前は近辺のほかの薬局から疑義紹介攻撃されまくって面倒になり、薬の用法を全部添付文書通りにしてました

  2. taizo_9 2017/04/19 14:25

    添付文書通りに処方してくれるドクターは、なかなかお見掛けしません。
    PLなども殆どが1日3回毎食後です。
    でも、それは患者さんのためを思って処方している場合が多いんです。

    1日4回だと、毎食後ではなく6時間ごとになりますよね?
    でも、実際に6時間ごとにすべての患者さんが飲めるかというとそうではありませんよね?
    多分、そういうところからドクターも1日3回にしているのではないでしょうか。

    ムコスタも飲み忘れを回避するためにあえて就寝前ではなく、毎食後にしている場合も多いです。
    飲み忘れるよりかは添付文書通りでなくても飲んで欲しいというドクターの考えから来ているんだと思います。

    ただ、明らかに薬の効果が著しく期待できないような処方の仕方でしたら疑義照会してOKですし、するべきです。
    柔軟な考え方をすれば、患者さんの飲み忘れを防ぎ、コンプライアンスの向上につながると思えば気が楽になると思います。

  3. masateru-y 2017/04/20 0:46

    添付文書が全てではありませんが、私も新人の時によく感じました。
    添付文書通りに処方されていなければ、薬の作用も期待できないのでは?と思いドクターの処方にも疑問を持つことが多かったです。
    ただ、薬の服用時間によって患者さんが負担に感じることも考えなければいけない事に気が付き、もっと柔軟に考えることにしました。
    糖尿病や高血圧の薬などは添付文書通りに飲むべき、風邪薬などは飲み忘れないように時間を守れなくても、飲み切って貰うために添付文書通りでなくてもいいと思うようになると、疑義照会をするしやすくなりますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ