• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

OTCの種類をセルフメディケーション対象のものを取りそろえたいです。

私の薬局はOTC薬がとても多いのですが、あまり売り上げに貢献している気がしないので困っています。
セルフメディケーション税制度が出来たので、いっそのことOTC薬もその対象商品をメインに取り揃えていくのがいいのではないかと考えています。
しかしながら一緒に働く母は「買ってくれる人もいるんだから」とOTC薬を減らすことに猛反対してきます。
私としては薬局の売り上げや今後の経営体制に少なからず影響を及ぼすであろう制度だと思っているので、やはり対象商品をメインに揃えた方が在庫管理の面でもいいと思っているのですが母が嫌がるので無理やりすることも出来ず、今でもそのままの状況です。
少しずつでもセルフメディケーション税制対象商品に移行していきたいのですが、どのように母を説得すればいいでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. hinako 2017/05/11 23:37

    セルフメディケーション税制度が始まり、対応できている薬局とそうでない薬局の差が激しい気がします。
    ドラッグストアなどは元々の品揃えが豊富なので対応しやすいと思いますが、やはり調剤薬局は店舗の大きさなどが大きく関係してきます。
    お母さんが嫌がるのは、きっと患者さんが対応しきれないのでは?という懸念があるからだと思います。
    年配の患者さんが多く来られる薬局の場合、やはり新しい制度や商品を売り込むのはとても苦労すると聞きます。
    昔からの信頼関係が培われている場合は問題ないかもしれませんが、年金で生活をしている患者さんにとってOTC薬を買うことは金銭的に負担になる場合があります。
    その時にあまりにも薬剤師がしつこく売り込んでしまうと、下手したら信頼関係にヒビが入る可能性すらあります。
    まだ始まったばかりの制度なので、少しずつ、患者さんの様子を見ながら変えていけばいいのではないでしょうか。

  2. raizin-415 2017/05/12 5:31

    商品の陳列を変えることは問題ないと思います。
    実際、手間は掛かりますがOTC薬を利用している人にとって医療費控除の対象になるのであれば喜ぶ人はいると思います。
    ただ、売り手側の知識や対応が不十分だと、購入者は不安になってしまうので注意が必要です。

  3. yohei_naka 2017/05/12 12:32

    セルフメディケーション税制の対象商品を薬剤師が把握し、購入者もある程度の知識を持って貰わないといけないのが少し負担ですよね。
    薬剤師がいくら良いと言っても、何がどのようにいいのかを購入者が理解していなければお互いの関係は上手くいきません。
    まずはどのような制度なのかを広めていくのが先で、品ぞろえはそれからでもいいと思いますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ