• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

手間がかかる処方箋の受付で患者さんから短時間調剤を迫られ困る

癌専門病院の処方箋を1日に数枚受付している薬局の薬剤師です。

当薬局は駅前に位置していることから、隣の県の癌専門病院の処方箋が回ってきます。
患者さんの状態によっては粉砕して分包という指示がある処方箋もあり、手間がかかり時間もかかるという事が多々あります。

しかしながら、患者さんは具合が悪い状態で無理して来局されたという方がほとんどのため、調剤時間に時間をかけられない、短時間での調剤を迫られることが多くなっています。
一方、調剤する私たちの立場からすると、このように手間のかかる調剤には時間が欲しい、余裕をもって調剤したいというのが本音です。

このような場合、どのように患者さんに対処していますか。参考にさせてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. humika 2017/05/12 20:10

    調剤には時間がかかるという事を患者さんには知って欲しいですね。
    例え湿布だけの処方箋だとしても、ただ渡すだけではないのです。
    併用薬を確認したり、副作用を確認したり、投薬前の監査、入力に間違いがないか、など様々な確認が必要です。

    ましてや、粉砕や一包化、処方箋が3枚、4枚に渡る場合であれば、時間がかかるのは当たり前。
    簡単に投薬できるはずがありません。
    その点のことを患者さんに薬局からしっかりと説明する必要があります。
    患者さんにきちんと納得してもらわないといけません。

  2. kasane_48 2017/05/13 15:49

    患者さんが待ちきれないという場合、特に具合が悪いという場合はお届けしています。
    薬局の業務終了後にご自宅へお届けです。業務終了後のお届けなので夜遅くなることもありますが、そこは我慢をしてもらいます。
    処方箋だけを出せば調剤を待たずに帰ることができるので、患者さんにとってもその方がいいはずです。薬局にとってはデメリットもありますが、仕方がありません。
    一番いいのは、処方箋を出して、その後調剤した薬を薬局に取りに来てくれることですね。

  3. hiromitu 2017/05/14 1:12

    大学病院の処方箋は1回の処方量が多く、薬の種類、規格、日数が変更になることが多いため、あらかじめ用意しておくというにも限界があります。
    そのためピッキングしていて薬が足りない、在庫にないと気付くことが多々あります。
    患者さんにとっては薬の在庫がないにも関わらず待たされた、ということになりクレームになる可能性もあります。
    ですから、時間がかかるということ、在庫が揃うかどうか確認したいという事を処方箋を受け付けた時点で確認することが大切です。

  4. kao_42 2017/05/14 4:18

    大学病院などにはFAXが用意されていますから、そこから薬局宛にFAXを流してもらえれば時間の短縮になりますね。

  5. yasukuni_nitinan 2017/05/14 8:21

    患者さんにはきちんと説明をすること、時間がかかることを説明すれば問題はないはずです。
    説明をしないからクレームに発展してしまうのです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ