• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

外国人観光客が多いOTCで働く薬剤師です。調剤経験がなく今後が不安です。

海外からの観光客が多数来局されるドラッグストアのOTCで働く薬剤師です。
当薬局は港近くに位置するドラッグストアのため、団体での外国人が一斉に来局されます。購入金額は日本人とは比べ物にならないくらい高額です。ありとあらゆる商品を購入され、さすがだな、すごいな、と思いながら外国人の勢いに圧倒されています。
が、反面これがいつまで続くのかと不安に思うこともあります。薬局は外国人に支えられている部分が多分にあり、これが為替の影響などで来局数が減ってくると薬局自体の経営も苦しくなると感じています。
実際、外国人観光客の減少とともに百貨店の売上は減少していると把握しています。薬局も例外ではないと考え、今後の転職先も視野に入れながら今の仕事を続けられる限り続けようと思っています。
今後ドラッグストアは調剤にもかなり進出してくると考えますが、やはり調剤経験がないと雇ってもらえないでしょうか。私はOTCのみで調剤経験がないため不安です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. nono-493 2017/05/19 19:55

    ドラッグストアも調剤併設の薬局が増加しています。
    私の地域のドラッグストアは、すべてが調剤を併設しています。OTCだけのドラッグストアは店を閉めてしまいました。
    調剤を併設しないドラッグストアは、観光客の多い地域に限られるのかもしれませんね。

  2. mititosi_66573 2017/05/19 23:51

    確かに百貨店の売り上げは、かなり減少しているようです。そのため、百貨店に卸しているアパレル企業なども苦戦しています。
    ドラッグストアも営業成績のいい店舗だけを残し、悪いところは閉鎖というところも多くあります。店舗数を減らし、集約しているのでしょう。

  3. takuo_7 2017/05/20 6:43

    OTCだけで調剤経験がないというのは、今後苦労するかもしれません。薬局は調剤が主となっていますから、どこかの時点で調剤に転換した方がいいと思います。
    歳をとってから調剤に移行するのは大変ですよ。私は55歳を過ぎてから調剤を初めて経験しました。
    泣きたいと思う日々が、毎日続きました。でも、生活していくため頑張るしかないと踏ん張りました。

  4. mitihide_23669 2017/05/20 15:05

    観光客の少ない地方は、地元の人がOTCを購入しています。
    地方の地元の人は、1か月に使う薬代が高額です。
    調剤とOTCをあわせて5万円くらいは平気で使います。
    そうであれば、OTCは生き残るでしょう。
    ただし、それでも調剤を併設しているところがほとんどです。

  5. humimasa 2017/05/21 2:12

    銀座などでは、外国人向けであろうOTC専門の薬局が存在します。
    かご一杯にしても、まだ尚購入しようと真剣に商品を選んでいる外国人の姿を見ることができます。
    特徴のある特別な地域であれば、外国人に支持され続けると思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ