• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

大学病院の処方箋を受付している薬局薬剤師です。病院から薬局宛のFAXサービスが打ち切りになるとのこと

大学病院の処方箋を受付している薬局薬剤師です。
大学病院から薬局宛のFAXサービスが打ち切りになるという情報が入ってきており、とても残念に感じています。
大学病院の処方箋は長期処方が多いのが特徴ですが、90日処方、時には120日処方というのもあります。ある患者さんは酸化マグネシウム1gを120日分と処方されています。
また、処方箋が3枚.4枚に渡っていたり、複数の診療科にかかり、結果処方箋が複数枚に渡る患者さんも少なくありません。
長期処方であること、処方量が多いということから調剤に時間がかかることは言うまでもなく、患者さんの待ち時間も長くなってしまっています。
そのため、患者さんは病院から薬局宛に処方箋をFAXし来局される、少しでも待ち時間短縮したいということでFAXを利用されていました。
FAXサービスがなくなれば、患者さんの待ち時間は増え、患者さんはイライラ、クレームが増えるということになりかねず、何とかならないものか考えてしまいます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. masanori-y 2017/05/23 4:22

    平成29年の5月に個人情報保護法が改正されます。
    これまでは個人情報を扱う数が5000以下であれば、規制の対象から外すという例外の措置が設けられていました。しかし、これがすべて規制の対象となるのです。

    医療機関も個人情報取り扱いの事業者となるので、取り扱いには十分に注意が必要ということです。
    本人の同意をもらう、一般的な個人情報よりもより慎重に摂り扱う、病院や調剤薬局に通達が来ているのです。

  2. sinobu_9 2017/05/23 17:19

    個人情報保護法について補足しますと、新たに要配慮個人情報という項目が設けられました。
    これは今までの個人情報とは異なり、病歴に関する情報、調剤に関する情報などを指しており、本人に差別、また偏見が無いよう慎重に取り扱わなければならないという事です。もちろん漏洩は安全管理違反に問われることになりますし、要配慮個人情報の取り扱い時には、本人の同意が欠かせないということになるのです。

  3. tadayosi_6 2017/05/24 2:07

    個人情報の観点からFAXサービスが無くなるというのであれば、仕方がないかもしれません。FAXの送信ミス、番号間違い、誤送信ということも多発していると思われますから。

  4. mitunori_76693 2017/05/24 3:39

    大学病院のFAX送信サービスは、患者さんご本人が行っています。FAXを他人が行うのではなく、本人が納得の上、行っているのですから何も問題はないと思いますが、やはり駄目なのでしょうか。

  5. inori 2017/05/24 5:33

    患者さんの待ち時間が増えるというのは困りますね。
    大学病院で散々待たされ、薬局でも待たされるとなると、患者さんの怒りはかなりのものです。
    患者さんと薬局の双方にメリットがあったFAX送信サービスが無くなるというのは、大変残念です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ