• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

整形外科門前で風邪の処方でリンコデ10%・・・門前に戻ってもらうのがお気の毒です

当薬局は整形外科の門前ですが、内科や皮膚科、眼科など多くの近隣のクリニック処方箋がまわってきます。そのため、薬の在庫もある程度は揃えています。
先日、隣町の内科クリニックの処方箋を受け付けましたが当薬局に在庫のない薬のため、門前の薬局に行ってもらうことになりました。
風邪の処方のなかに、リン酸コデイン散10%が処方されていたのです。リン酸コデイン散1%であれば、当薬局に在庫があるのですが10%は在庫していません。しかも、10%は麻薬ですので、取り扱いにも注意しなければなりません。
ですからクリニック門前の薬局に行ってもらいましたが、患者さんにはお気の毒としかいえませんね。風邪の処方、しかも体の調子が悪い、それなのに門前の薬局でなければ投薬してくれない、というのは、かわいそうな気もします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. riara-412 2017/06/04 20:52

    リンコデ1%を2gとリンコデ10%を0.2gでは、同じ容量です。
    ですが、麻薬扱いかそうでないか、ということで全く違うと言えます。
    リンコデ1%は劇薬扱いですので鍵のかかる棚に保管をすればいいだけですが、リンコデ10%は麻薬ですので扱いはもっと大変です。金庫に入れることはもちろん、帳簿に出し入れを記入しないといけません。また、患者さんの住所や麻薬施用者番号も必要です。もちろん、他の薬局から分けてもらうこともできません。
    非常に取り扱いが面倒になります。

  2. aosi 2017/06/04 22:14

    慢性の薬の処方で門前でなければ駄目というのはわかりますが、風邪の薬で門前でなければ駄目というのは、患者さんにとって非常に面倒なことですよね。そこのクリニックに行かなければもっと楽に薬をもらえたかもしれません。

    同じリンコデを処方するにしても、リンコデ1%であれば大抵の薬局は在庫しているはずです。当薬局もリンコデ1%を頻繁に使用しています。門前の医師が使用しますので。

  3. ryoga-526 2017/06/05 0:30

    医師はあえて麻薬のリンコデ10%を処方したと考えます。
    麻薬を処方すれば、麻薬の取扱いとして高い点数を算定することができます。薬局も同じです。
    薬局の場合は、通常の所定点数にプラス麻薬管理指導加算として22点を算定することができます。この点数を風邪の患者さんで算定すれば、点数的に大きいですし収入にはなりますよね。ただし、管理に手間はかかりますが。

  4. tomohiko_tomamae 2017/06/05 5:14

    リンコデ10%が処方されていて、薬局が疑義をかけリンコデ1%に変更してもらえるならいいですが、普通はできません。
    麻薬を麻薬でない処方に変更するというのは、普通ならあり得ないですよね。そのような事をしたら、管理に問題があると言われます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ