• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

アラミスト点鼻薬のレバーが固いと言われました

高齢患者の多い薬局に勤務しています。
花粉症時期は、アレルギー内服薬と一緒に点鼻薬や点眼薬も処方されることが多くなっています。特に点鼻薬は内服や点眼薬に比べて種類が少ないので、処方される点鼻薬は大体決まってきます。フルナーゼ点鼻、アラミスト点鼻、ナゾネックス点鼻、エリザスカプセルが、主要なステロイドの点鼻薬です。
先日、高齢の患者さんにアラミスト点鼻薬が処方されました。アラミスト点鼻薬のレバーは固いと最初言われていましたが、最近改良されたという話を聞いていたので手技を説明してそのまま投薬をしました。
後日患者さんから使えないことはないけど、固いのね、握るのに力が要るわと言われました。高齢者のアラミスト使用は難しいのでしょうか。他の薬剤への検討も必要かとも考えます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. mikihiro_42854 2017/06/13 7:01

    確かにアラミストはレバーが固いという話を聞きます。ですので、そういう時は両手で握ることを説明するようにしています。それで大抵の方は、問題なく噴霧できているようです。
    その他に、液が出ないと訴える患者さんがいます。原因はよく振っていないということ、使用前に良く振ることでさらさらの状態になり噴霧しやすくなるはずです。

  2. kiyoto-i 2017/06/13 20:27

    アラミスト、ナゾネックス、エリザスはどれも1日1回の使用です。
    アラミストが使いにくいとなればナゾネックスでもいいとは思いますが、処方権は医師にありますので医師に委ねるしか方法はないですね。
    その他、フルナーゼは使用回数が2回ですが、ジェネリックが発売されていますので、患者さんの負担金額はいくらか安くなります。

  3. akika 2017/06/13 23:56

    エリザスは液剤ではなく粉剤なので、化粧崩れしなくていいと女性には好評です。
    また、フルナーゼは小児用がありますので、小児には安心して使えるとも考えます。アラミストは2歳以上、ナゾネックスは3歳以上、エリザスは15歳以上に使用可能です。
    それぞれ特徴がありますから、患者さんに合った提案ができると思います。

  4. yamato_omaezaki 2017/06/14 4:11

    先日、高齢者の患者さんからアラミストは使いづらいと言われました。
    固くて固くて、使いたくないと。両手使用の提案もしましたが、使いたくないとのこと。ナゾネックスに変更になりましたが、結局あまり使用していない様子です。点鼻薬自体をあまり使用したくない、ということのようです。

  5. aruto 2017/06/14 8:25

    必要性がなければ、無理して使用する必要もありません。症状改善と薬不使用と、どちらが優先されるのかを考えた時に、症状改善を選択するのであれば薬を使えばいいのです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ